uluruのブログへようこそ♪

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

独り言

2007年10月31日
昨日カット講習について書きましたが、
ちょっとまだまだ書き足りなくて・・・。
この後はほとんど一人で熱いだけなので、許してください。

私美容師になって14年目です。
でも、本気でカットという技術に感動して、
「うまくなりたい!!」
と心から思ったのは9年前です。

そのころは4年勤めた一番最初のサロンをやめて、
1年間オーストラリアに行き、
ちょっと浮世離れして、
ふわふわで、まったく地に足などついいない状態でした。
もっとたちが悪いのは自分でも
それがそれなりにかっちょいいと思っていたことでした。

前のお店の先輩のおかげで、
帰ってきてからもすぐに就職し、
それなりにやっていこうと思ったころ、
その店のカットが
とてもきれいでかっこよくて、
お客さんが技術に対していい顔をしていたのです。

それまでの私はというと、
お店の方針とはいえ、
異例に早くはさみを持ち、
とても守られながら上に上がっていたので、
そんなにうまくなくても、
お客さんもつき、そこそこできるつもりで過ごせたのでした。

でも、9年前にみたその店のカットラインや、
テクニックにかなりショックを受けました。
誤魔化しが聞かなくて、
すぐに私のカットのレベルに気づいたオーナーは、
カットどころか、
もっと別なところから
私をたたきなおしてくれたのです。

もちろん既にある技術が手になじんでるので、
すぐにはうまくなれなくて、苦労しましたが、
とてもまっすぐな思いで教えていただいたおかげで、
私もどんどん吸収して、
今のカットが大好きになりました。

あのときにできていないことをはっきりと
伝えてくれて、ちゃんと指導していただいたのは
今でもやはり感謝しています。


誰もが、一度立ち止まるときがあるとおもうけど、
そのときこそが一番大事だと思います。

よっし、がんばろう!!
スポンサーサイト
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カット講習

2007年10月30日
DSCF1355.jpg

今日はちょっと曇ってます。
太陽が照ってないとやはり少し肌寒い・・・。

昨日はカットの講習会でした。
めちゃくちゃ楽しみで、行ったらやっぱり楽しかったです!!
私はカットという技術がやぱっり好きなんやわぁ。
と、改めて思いました。


今回勉強したのは「ボブ」!
長年レイヤーのウルフカットが支流で、
ショートでもロングでも上の方にヴォリュームがある
軽いスタイルが多かったけど、
ここに来て、
表面が長くつやのあるスタイル、
やや重みやシルエットを重視した「ボブ」が新鮮です。

講師の先生もおっしゃっておられましたが、
洋服でも、スキニーなシルエットから
バギーや、バルーンが出てきたり、
トップスも丸いシルエットになってます。
`60~‘70風の雰囲気。
やはり流行は回る。

ボブにしたい人、
早くお店に来てください!!
私が旬に仕入れたカットいたします!!
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

静かに熱い

2007年10月28日
DSCF1352.jpg

いったい誰が考えたのか・・・。
塩味のポテトチップスにROYCEのチョコレートをかける・・・。
友人がデパートの北海道フェアに行ったとかで
もって来てくれました。

新感覚ながら結構おいしいのです。
ちょっとチョコレートが上等すぎて
溶けやすいのですが。
ぜひ一度お試しあれ!!


明日はカットの講習会です。
uluruが始まって以来、
お店で取り扱う商品などの講習会はたまに行ってましたが、
純粋に私の手に染み付く技術の講習は
本当に久しぶりです。

この講習会に参加できることがきまってから、
本当に楽しみにしていました。
uluruはお店の空気感やリラックスできる美容室を
目指しています。
私自身もお客様と共有する時間が楽しかったり
いい時間だったと感じることがよいと思っています。

でも、その根本にあるのは「カット」でお客様が満足して頂いて、
お家に帰っても、やり易く鏡でセットするごとに
「uluru」で過ごした時間を思い出したり、
もともと気になっていたところが自然になじみ、
日にちがたっても髪がきまって、
いつも気持ちよく日常を過ごせることができたら
嬉しいと思います。

お客さんがそんな時間が持てるには、
私はカットの技術を高めなければなりません。
そしてカットの講習、レッスンは
私自身が静かに熱いのです。

明日はそんな時間をじっくり持てる久しぶりの時間です。
ぐっとかっこいいカットを手にしみこませてきますので、
お楽しみに・・・。
こわっ(笑)!
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

植木の町 池田

2007年10月28日
DSCF1349.jpg

とうとう私もおかしくなってきたのか・・・?
お薬を注文し忘れてました。
いつもは結構慎重に「足りない」ということが
ないようにするのですが。

んんん・・・、色々考えたけどやっぱり昨日のうちに
用意しとくほうがいいか!!
と思い、仕事が終わってから難波にある
美容用品を扱うお店に・・・。

そこはブラシやパーマなどに使う道具から
お薬も売っていて、
美容師さんなら誰もが知っているところ・・・。
土曜日・夜だというのに結構な人がいてました。
無事お薬を買って、
さて、道頓堀の町をうろうろ。
ハローイン前とあり仮装をしてる人やら、
家族連れ、結婚式帰り、飲み会、カップル
人であふれてて、昼間のように明るかった。

で、私は言うと何故か先日のおでん屋さんの道頓堀店で、
おでんをいただく・・・。
夜はちょっと寒くておいしかった・・・。


そんなことはいいとして、
なんと池田にはたくさんの顔がある・・・。

「植木の町 池田」

駅前は打らが見てもきれいだと思うくらいに
お花や植木が植わってる。
さすが
「植木の町 池田」
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

知らなかった・・・。

2007年10月27日
DSCF1347.jpg

昨日仕事が終わり歩いていると・・・。
ちょうどお店の前のR176にある信号近くに
この看板を発見。

「世界一信号を守る街 池田市」

知らなかった・・・。
私はいつも赤になってしまったら
なかなか青にならないR176の信号を渡ってお店に
行き来しています。

そしてこの看板がある信号に至っては、
ちょっとややこしいこともあって、
赤になる直前、もしくは真っ赤になっても
ぴゅーって走ったりしてました。

あかん、あかん。
ちゃんと守らねば・・・。
だって、
「世界一信号を守る町 池田市」
ですものね。

・・・、しかしいつからやろ?
この看板・・・。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ちょっと感じたこと

2007年10月26日
まったくuluruとは関係がないけど、
今さっきニュースで町名を「インターパーク」にする
という記事が出てた。

国内初のカタカナ読みの町名らしい。
そうなんやぁ。
と思うだけだけど、
これから先ローマ字読みの町が出てきたら
どうなるやろう?
はたまた外国で漢字読みがあったりして・・・。
などと、
本当にどうでもいいことを考えたりして・・・。

でも、もし自分の愛した街の名前が変わると変な気分になるなぁ・・・。
今年度から私が卒業した高校が
お隣の学校と統廃合して名前が変わる。
まだ建物があるからいいのかなぁ・・・。
とも思うけど、
なんとなく寂しい・・・。

今でも時々学校の前を通る。
昔は本当のあぜ道だったけど、
今は立派に舗装されてる。
バス停もある。
でも校舎はそのまんま。
正門だと後々知った表札(?)には
二つの学校の名前・・・。

やっぱり少しさみしいな・・・。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

uluruの挑戦

2007年10月25日
ここ数日研究に研究を重ね、
ようやく何とか始められそうなことです。

たびたび前の髪型にしたいなぁ・・・。
とか、前の前がよかった!!と
思うことはないですか?

uluruではこれからお客さんがお帰りのときに
皆さんに写真を撮らして頂こうかと思います。

前のイメージに・・・。というときに、
もし私がその髪型を思い出せないときや、
お客さんと、この辺がうっとうしかった。
というときに、写真をみてお話できると
とてもわかりやすく明確です。

もちろん写真が嫌な方もおられますので、
横からでも大丈夫です。

撮った写真は絶対にお店の外には持ち出さず、 
お店で管理し他の用途には使いません。

11月から実施しようと思いますので、
よろしくお願いします。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

uluru熱くなるの巻

2007年10月25日
昨日近くで美容室をしている先輩と飲みました。
(と、ここまで書いてふと気付く、
ここ数日のブログは飲んでる話ばっかりやわ!!)

いつの間にか「池田を盛上計画」に
話が発展し、
丹波の黒枝豆、おいしい焼き鳥、まかないらしいカレー、
そして、土地のお酒呉春で語る語る。
そこにいたのは、
池田で超がんばってる焼鳥屋の社長(34)、
これまた池田で成功している私の先輩(41)、
と、池田新入りのuluru(29)←うそ!!

もう池田で10年やってきている社長と先輩。
街の事や市の体制やらをしっかり理解して話すので、
私などが意見を言う暇なく、どんどん話が進んでいくのです。
時々トンチンカンな事を言ってしまう私は
ほとんど聞いているだけだったけど、とにかく熱い。

この3人みんな池田出身ではないのだけれども、
何かの縁で池田で商売をするものとして、
色々話してる。
すごいことだと感じました。

さて、そこで私自身が何ができるのか?
みんなの熱さをもらい私が街にできること、
何ややろう?
もちろんuluruはまだまだ小さい規模だけれども
これからも今より発展したいと思います。
それには自店だけの発展では楽しくないのです。

ただ、私が私の力を理解して
また私が思うお店の形と何処までリンクできるのかしら?
何故か興奮してなかなか寝付けない夜でした。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「おでん」と「観覧車」

2007年10月24日
突然ですが、
私冬におでんやさんで、おでんを食べるのが
好きなんです。

狭いカウンターで湯気がたってて、
一緒に行った人と、しっぽりとお話して、
たまに「おっちゃん、あつあげ!」
とか、「おねぇさん、ビールおかわり!!」
などといって、
口の悪いおじさんと店員さんのやり取りや、
時々隣の人と話したり・・・。
本当に私もおっちゃんそのものなのですが・・・。


先日も毎回いくおでんやさんに行きました。
いつもの雰囲気にすっかり酔っ払い、
今しかないという
「冷凍ものではない長須くじらの赤身」
を賞味し、
えぇ、気持ちでした。

そのときに近所のHEPの観覧車の話になり、
面白い話を聞きました。
「観覧車の終わり方」。

それは混んでる観覧車のその日の営業最後は、
一個づつ間隔をあけて、
お客さんを乗せるそうです。
詰めて乗せてしまうと、
ここで終わりとした時に、
片方だけに人がたくさんのってる状態になり、
バランスが悪くて、危ないからだとか・・・。

へぇ~、そういうことだったのか、
カップルのために気を利かせてるのかと
思いそうですが、ちゃんとした理由があったのか・・・。

世の中色々なことにちゃんと理由があって面白い!!
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ほぼ、漫画!!

2007年10月21日
えぇ~、同じ人間が何故にこんなにめったに合わない
不幸に遭遇するのか・・・。

わたくし、ちょっと最近あきらめ気味ですが、
逆にちょっとおいしいとさえ感じてきております。

昨日お店にカットに来てくれた友人と
uluruの近所にできたところに飲みに行きました。

見た目は一軒家で中に入ると、
カウンターと小さいテーブル席、
吹き抜け2階はお座敷にもなっていると・・・。
ちょっといい感じの飲み屋さん。

カウンター席に座り、
たくさんあるお酒に感動し、おいしいお料理に感嘆し、
気の合う友人と・・・、なんて幸せな時間・・・。

と思いながら、
帰りの電車の時間が少し気になって、
お店の時計を探しました。

ちょっとだけ後ろにもたれた瞬間に、
見事に椅子ごと後ろに倒れてしまったのです。

漫画みたいに・・・。

あまりの見事さと鮮やかさと、
笑いがこみ上げてきたのとで、
すぐには立ち上がれませんでしたが、
『大丈夫ですか?、すみません』
とお店の人の声にようやく立ち上がり、
ひとしきり笑って、横を見てみると
お店の人が椅子を直してはりました。

あれ?私、もしかしたら椅子まで壊してしもたんかしら?
どないしよう・・・。
と、
まだまだ笑いが止まらなくて難儀しました。


先日、かまきりが頭にのっかっていたのも、
記憶に新しいのに、なんてこと!!

でも、
か・な・り・、おいしい・・・!!

ちなみにその居酒屋さんとても素敵なお店でした。
いつか、uluruのお客様と
みんなで飲み会できることがあったら
そこに行きたいです。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

『乾杯』

2007年10月19日
私は「音楽」を聴くということを、
あまりしてこなかったんです。

まぁ、特別ではないけど好きなジャンルや、
歌手はいるのですが、
取り立ててコンサートにまで足を運ぶことも
なかったのです。
しいて言うなら、この秋に小野リサのライブがあるから、
行ってみようかなぁ・・・。
と思っていたら、
第3子妊娠の為中止!!

そんなことはいいとして、
昨日家の車に乗っていたら、
ラジオからとても懐かしい曲、
長渕剛の『乾杯』が流れていました。

あっという間にフラッシュバックする学生時代。
確かそのときも新曲ではなかった気がするんだけれども。

その歌の歌詞を感じるには
その時はまだ、幼すぎたような気がするけれども、
心の中に響いた歌でした。
そのときの友人たちと未だにいろんな話が
できることに嬉しさを覚え、
その時代から今に至るまでの、
自分に少しの激励と情けなさを感じ、
それでも、
この曲が心にあったことが又熱く感じられました。

いつか友人が言うはったっけ?
「結婚式のときに、お兄ちゃんに『乾杯』歌ってもらうねん」
その子は歌ってもらえたのかなぁ・・・。

音楽があるというのはこんなにも
心豊かになるのかぁ・・・。
と、意識するわけでもなくても、
こんなに力があるのかと、
感心しました。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

USJ

2007年10月18日
DSCF1338.jpg

先日のお休みに行ってきました。
USJ。

ちょっと肌寒いけど、なかなかの晴天に恵まれて
楽しく過ごしました。

修学旅行生や月曜日にかかわらず、
子供さんとかが多かった。
平日のお休みはとりあえず何処に行ってもすいてるのだけど、
やっぱりテーマパークは
ある程度人がいた方が楽しいですわ。

その日の初乗りは音楽が流れるジェットコースターで、
よくわからないままドリカムの「大阪LOVER」を選択!!

昔は絶叫物も何てことなかったのに、
最近はちょっとびびってる自分に気づく・・・。
おまけにこの日は、
今までソフトコンタクトだったのに、
この日からハードに変えてしまい、
飛んだらどうしよう・・・。

同じく絶叫物に弱い隣の友人が、
走行中にもかかわらず、
何故かこちらを見ているのがおかしかった!!

もう1つのお楽しみは「ウォーターワールド」のショー。
これには友達が裏方として働いてるので、
やっぱり気になったのだけど、
そんなことより、
火とか水とか音とかの演出がすごくて、
これにも多少びびり気味・・・。

でも、何だか楽しく過ごせました。 続きを読む
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「uluruもよう」

2007年10月13日
もうすぐ完成!
uluruの手書きニュース1号、
その名は『uluruもよう』。

uluruのHPまだまだたくさんの方の目には触れてございません。
そして、ITやら色々言われてる中で、
まだまだインターネットの環境が当たり前ともいえません。
なので、
やっぱり原点でもある、
地道なところ・・・。

も大事にしたいと思っています。
手書きの活字には、
なんとなく温かみがあるし・・・。

正直言うと、PCを使いこなせてないのですが(笑)。
あまりにつたないものですが、
許してください。
そのうち上手に書けるようにがんばります。

ちなみに何処で手に入るかというと、
お店か、uluruの下にかごをきっかけて、
入れておきます。

また感想やら教えてくださいね。
来週からの予定でございます。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ポット型の・・・。

2007年10月12日
DSCF1337.jpg

これはいったいなんと呼ばれるものだろう?

今日、前々から気になっていた物を買ってきました。

このかごの中に植木とかを入れたらかわいいかも・・・。
と思って買ってきたんだけれども・・・。


uluruはいまちょっとづつ模様替えをしております。
春夏→秋冬へ・・・。

雑貨屋さんとか見て回るのは
やっぱり楽しい・・・。 続きを読む
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

キンモクセイの香り

2007年10月11日
この季節になると濃厚な香りを放つ金木犀。
私はこの香り結構好きです。

ちょっと魅惑的やし、はたまたやさしい香りのような
気がするのです。

小学校の頃、
学校の帰り道に金木犀の木が生えてるお家がありまして、
その香りの根源がそのかわいいオレンジ色の小花からだと
気づいたときには、
子供心にずっと浸っていたくなって、
それを手に取り、
鼻にくっつけてずっと香りながら帰りました。

家に帰ると、すっかり興味もなくなり、
友達と遊びに行ったのか、宿題をしたのか、習い事に行ったのか
定かではないけど、
夜になって、鼻がもぞもぞしだし、
すすると激痛が・・・。

お昼にそんなことがあったなんてすっかり忘れ、
何やこの痛みは!!
何かの病気か?
はたまたどっかで打ったかなぁ?

母がピンセットで取った先には
もちろん金木犀が・・・。

最初はオレンジの鼻○ソかと思い、
それはそれでショックだったんだけれども・・・。

ちょっとあほらしいけど、
この季節のこの香りが漂うと必ず思い出すことです。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

本当の笑顔

2007年10月10日
昨日『ビィティーコロシアム』を観た。
外見があまりきれいではない女性を
一流のエステシャンや美容師、メイクアップアーチストによって、
見違えるほど美しくするという番組。

いつもこの番組を見ると、なんともいえない気分になる。

最初に番組に登場してから、
数ヶ月かけて骨格の整形を行う人もいる
髪の少ない人には幾種類かのエクステも付ける。

どの人も容姿で人に疎まれたりからかわれたりして、
完全に自分でも自信をなくしている。
どれほど傷つき、顔で笑っていたとしても
その心の中は計り知れない。

美しくなるためとは言え、
手術前はとてもナーバスになったりもするけど、
美しくなって、
再び番組に登場するころには、
たくさんの人の手が加わり
本人も晴れやかにすばらしい笑顔が出る。
また、口数も増え、その笑顔を見るこちらも
素敵な気分になってしまう。


番組の最後にテロップで出る言葉がとても印象的だ。
『この番組は美容整形をお勧めしているのではありません』
という趣旨の内容。

番組を観ていてもいいのかなぁ・・・。
と思うけど、
番組に出てくるまでに感じた思いなどは
きっと本人にしかわからない辛さもあったと思うので、
否定も肯定もできない・・・。

心のそこから笑えるならそれでOK!!
でもやはり一美容師として、
ありのままでもその人が本当に笑うと素敵なことを知り、
その人らしさを引き出せるように
私も日々がんばっていこうと思う。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

『ありがとう』と言う事

2007年10月09日
この間の日曜日、
来月で4歳になる男の子が
お母さんのカットについてきてくれました。

彼は慣れっこで、
uluruに来たら切った髪の毛を掃いたりしてくれます。

で、私は彼におにぎりせんべいをあげました。
普段なら、飛びつくのに「いらん」と・・・。

初めてのことにびっくりしましたが、
まぁ、なんやかんや言うても
貰ってくれました。

お母さんに「貰ったらなんていうの?」
とか、「ありがとうは?」
と言われながらも、
なかなか言えない彼。

子供さんに何かをあげるとよくある光景です。
私はそれは照れてるのかなぁ。
と思っていました。

その子のお母さんが教えてくれたのです。
照れてるのもあるけども、
親に無理やり何かを言わせれてる気になるらしいのです。

・・・、なるほどなぁ・・・。
まぁ、あげた本人は言われると嬉しいけど、
言わないからと言ってどうと言うこともないのですが、
子供にとって、
言わされてるとなると、やっぱりいやなものですなぁ。

子供のそんな心が読み取れたなら、
心から嬉しいときに自然に聞きたい言葉です。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

千里山時代

2007年10月07日
私は生まれてから何回か引越しをしています。
大体関西ですが、
生まれたときに住んでいたのは千里山あたり。
3歳くらいまで住んでた記憶だからそんなに
明確ではないのだけれども。
当時は文化住宅で、10家族くらいが協力して、
子育てやらをしていたと聞きます。

そのときに一緒だった人は大体ばらばらになったんですが、
最近は親だけで、再び集まっている様子です。

で、池田周辺の方はuluruに来てくれてるのですが、
先日は堺市から来てくれました。
その方は大病をされて、
元気がなかったのですが、ここ最近は調子がいいとの事。

ちょっと遠いし、uluruは2階にあるし、
心配だったのですが、
ゆっくり階段を上がってきてくれました。
下手したら30年ぶりくらいです。
何だか心が熱くなり、お話してたら、
「あなたが川西に勤めたときにはお店を探したのよ・・・。
 ○○チャンが××に勤めたときは会いにいったのよ。」
「あなたはむかし・・・」
など、愛情深い言葉ばかりなのです。

その日は関西に住んでる方が数名集まって、
明確な記憶はないものの、
とても温かい環境で、みんなに育ててもらったんだなぁ。
と実感しました。

みなさん、ありがとうございます。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

「カマキリ女」の反響。

2007年10月06日
先日の「カマキリ女」事件の反響がなかなか大きい。

しっかし!!

みなさん、何故か携帯のメールにコメントが
書かれてます。
どちらにしても、自分のブログを読んでいただいてる。
というのは非常に嬉しい!!ありがたい!!

しっかし!!

みなさん、照れないで自分も気がついたら
バッタがのってた!!
とか、
台所にカマキリがいた!
とか、
履いたスリッパにムカデがおって、
かまれた!!
とか、
書いてください(笑)!

結構おんなじような経験されてる人もいてびっくりしました。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

雑誌のゆくえ・・・。

2007年10月05日
uluruには毎月10冊ほどの雑誌を入れています。
大体年代別に数冊づつと、
ちょっと気になった特集なんかを買ってきたり・・・。


時々お客様からされる質問です。
「古くなった雑誌はどうしてるのか・・・。」

ファッション雑誌だとヘアースタイルなどが
載ってる部分を切り抜いたり、
お料理雑誌も切り抜いたりしてます。

お店に来ていただいてて、
その時すぐに気になるページの情報がほしい方は
メモを撮られたりされます。
他にその本が古くなってもよければ、
お譲りしたり、
気になるページを切り抜いておいたり
させていただいてます。

とてもいい雑誌ですが、
ずっとお店においておくわけには行きませんので、
そんな雑誌たちがほしいという方は
言っていただいたらおいておきますので、
お気軽に声を掛けてくださいね。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

uluru図書

2007年10月04日
続きを読む
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

uluru

Author:uluru
uluru ホームページ
[住所] 大阪府池田市菅原町6-2 2F
[電話] 072-754-5655
[定休日] 毎週月曜日・第3火曜日
[営業時間] 10:00~20:00
[予約]・パーマ or カラー ~18:00 ・カット ~19:00

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (48)
ブログ-past- (1119)
未分類 (645)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。