uluruのブログへようこそ♪

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

2007年終了の巻

2007年12月31日
とうとう大晦日でございます。

uluruは今年2月にオープンしまして
何とか大晦日を迎えることができました。

去年の今頃は準備に大忙しでしたが、
こんなに穏やかな気持ちで今日を
迎えられるとは思っていませんでした。

オープン前から
心の支えになりながら協力してくれた家族・友人。

オープンしたことを聞きつけて
遊びに来てくれ、昔とは違う又新しい関係を
作ることができた旧友。

お店を出して初めてその楽しさ辛さを知ることができた私ですが、
いろんな業界ながらも商売つながりで知り合うことが
できた各オーナーさま。

そしてオープンしたからこそ出会うことができた
沢山のお客様。

本当にいい出会いを沢山させていただきました。

技術練磨、人間力、接客、経営・・・、
まだまだ勉強することは山積みですが、
来年もそれらを確実に上げていけるように
頑張ります。

いつも気まぐれなぐらぐらのブログに
お付き合いくださって
本当にありがとうございました。


1月1日から3日までブログはお休みです。
年始の営業は1月4日からです。
めちゃくちゃ元気に頑張りますので、
よろしくお願いします。

よいお正月をお迎えください。



uluru  峯松 達子
スポンサーサイト
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

いい時間

2007年12月29日
今日もuluruはちょっとばたばたとしました。
でも、とても充実した時間を過ごさせていただいています。

明日ももっといい時間を過ごせるように、
頑張ります。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

uluru図書ではありませんが・・・。

2007年12月29日
わたしが先日まで読んでいた本は
友人から借りた児童文学のファンタジーでした。
今までのわたしのカテゴリーにはなかった分野です。

「精霊の守人」と「闇の守人」。
『児童文学』・『ファンタジー』と言っても、
これがなかなか深く、今の私たちにも
心響くお話でした。

何かにとても優れていても、
環境や血筋でその世界の頂点にはなれない。
そのことが諦めや虚無感にとらわれて生きていても、
何かたった一つの出来事で、
頂点になれなくても
自信に満ち満ちていられるようになったり、
生きていく価値を見出せたり。

人から守られ楽な暮らしに慣れていても、
ある日突然運命が変わり、
自立することを強いられ
戸惑いながらもそこに喜びを感じ、
人の心をかんじられたり・・・。

また、正直に生きていても、
何かの力で真実を明かせないときの思い。
自分の力ではどうしようもないことへの憤り。

でも、そんなことを色々言ったとしても、
人の心の一番奥の部分が大事。
まぁ、そんなことを書いた本です。

自分自身のいろんなことに置き換えて、
考えられたりもできました。
是非一読していただきたい2冊です。

本は考えて納得して感じて、
感動して成長もできます。

でも、生きている現実の方がはるかに
多くのことを学べるような気がします。

本からも現実からも、
ちゃんと自分の心が感じれるようになりたいです。

そんなことを思う今日この頃・・・。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

手荒れ

2007年12月26日
とうとうやってきちゃいました、手あれが・・・。
美容師の年末にしては遅いほうだと思うけど。

私は美容師になって2年目までは
相当な手荒れに悩まされました。
間接や爪のあたりがぱっくり割れる。
乾燥すると曲げられなくなるくらいぱきぱきで痛い。
お酒などを飲むと痒くてたまらない。
痒さのあまりいらいらしてしまう。
もちろんその場合誰も悪くない、私だけが怒ってる。
レジでお金を払うのが恥ずかしい。
手をつなぐのが恥ずかしい。
皮膚科に行くとボクサーみたいにガーゼでグルグルにされてしまう。

スタイリストになってシャンプーや
薬液を触る機会が減るとどうしたことか、
見事に普通に戻りました。

しかし、uluruをオープンして
シャンプーからすべて自分でできるという
喜びを手にいてた私に待っていたのは
この手荒れでした。
とほほ・・・。

デモ!!これも勲章です。
まだまだクリームで何とかなる。
保湿をしっかりしてがんばるぞ!!


ここ数日忙しいです。
でも、年末までの数日まだ少しご予約の枠があります。
美しくなってお正月を迎えましょうね。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

初パーマ

2007年12月25日
先日、大学受験に見事合格した女の子が
人生初のパーマを掛けにきてくれました。
今は高校3年生。
私が彼女の髪を初めて切ったのが、
中学一年生。

どんどんかわいくなってきたけど、
とうとうパーマか・・。
とおばちゃん気分で感動しました。

仕上がりは素敵に仕上がったけど、
初めてのパーマなら取れてしまってもおかしくないなぁ
などと、ぶつぶつ思いながらも
これからどんどんかわいく素敵になりますように。
と、
心から思います。


心潤う日でした。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

最近思うこと。

2007年12月23日
ここ最近uluru何故だか不調でして、
いろいろなことを考えていたのですが、
考えることにも少々疲れてしまいまして。

先日は飲みに行ってまいりました。
お客様のお店に一人で出かけたのですが、
そこには歌を歌う人やらギターを弾く人やらハーモニカや
田中健がはまってると言う縦笛を吹く人やらがいてました。


何の気なしにお出かけしたのですが、
そこで音楽やお話やらを楽しんでる方の姿を見まして、
こちらまで気分がよくなってきました。
音楽や人の歌を聴くことや又背筋が凍るほどでもへたくそでも
自分自身が歌うことは確実に気分を変えてくれますね。

複雑に感じる日常の中で、
自分がどんなことで心穏やかになったり、気分が晴れたり、
明日からまたいい顔して働こうと思えたり、
そういうことを知ることは、
本当に大事なことだと思います。
自分自身のバロメーターとうまく付き合い、
人との関係に対して、
相手のことを大事に思える心の余裕を持てるようにしたいなぁ。
と思います。

と、何を書いてるのかわからなくなってきましたが、
『人』と言うことを深く感じている今日この頃です。

ちょっと濃い感じですが、
今年も後一週間。
uluruもめちゃくちゃ頑張ります。
予約して遊びに来てください!!
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

美容室シャンプーと市販のシャンプー。

2007年12月21日
DSCF1500.jpg

世には沢山のシャンプーやトリートメントが出ているので、
自分には何が合うのだろう?とか
使ってみて合わなかったこととかないですか?
美容室のんと薬局やスーパーで売ってるのと何が違うの?
と思うことも一度くらいはあるでしょう・・・。

違いは一言で言うと目的です。
市販の商品は、
特に消費者の使い心地重視です。
泡立ちや指どおりがよく、
洗浄力にも優れて洗い易いです。
でも、しっかり洗い流さないと髪や地肌にシャンプー剤が残り、
かゆみや汚れふけの原因になります。

美容室のものは
刺激少ない洗浄成分で作られていて、
髪には穏やかにでも汚れはしっかり取ります。
髪の毛は弱酸性ですがパーマやカラーでアルカリに傾いた髪をコントロールしたり、
褪色防止、アミノ酸やたんぱく質の補給し、
パーマやカラーのスタイルをきれいに保つ力があります。

美容室に来て特別なケアももちろん大切です。
でもおうちでの毎日の、毎日の(2回書いてしまうくらい重要)
お手入れが何よりも大切です。

uluruでは私が
皆さんにお勧めのシャンプーをお選びします。
聞いてください。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

クリスマス。

2007年12月20日
「クリスマス」
わたしの場合普通のクリスマスとはちょっと違う。

なぜなら昔から、・・・、もちろん今もそうだけど、
兄貴のお誕生日だから・・・。

昔は「クリスマス」=「兄のお誕生日」と言う感覚はなく、
(この時期になると町がうきうきしてる。
みんながお兄ちゃんのことをお祝いしてる。
何でやろう?お兄ちゃんってすごい人なんやわぁ。)
と思っていた。

ようやく物心がつく頃には友達がサンタさんを信じてる。
うちの家では、「サンタさんは昔の人」だった。
もちろん今ほど、クリスマスプレゼントに全力を
尽くしてる時代でもなかったけど、
兄は「お誕生日プレゼントとクリスマスプレゼントが一緒だった。」
と今でも嘆いているけど、
それは兄ばかりではない。

わたしのお誕生日も1月だったので、
「お年玉も一緒やで。」
・・・、つまりはクリスマスプレゼントとお年玉とお誕生日プレゼントが一緒なんです。

「あれ?私たちのクリスマスプレゼントは?」
「今日はおにいちゃんの日でしょ。」
「あれ?サンタさんは?」
「あの人は昔の人。」
以上。

でもよく考えると
世間一般のことより母は兄のお誕生日を大切にして、
ちゃんとご馳走を作ってくれて(これはみんなしてるか。)
いたのはよいことだったような気がする。

数日して自分の誕生日を楽しみに兄のお誕生日を祝ったような気がする。
今ではあぁ、誕生日が来てしまう・・・。
と思ってしまうけど。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

手作り

2007年12月19日
DSCF1497.jpg

uluruはオープンして以来、
本当にたくさんのお客様、友人に助けられています。
お客様が是非uluruやuluruのお客様のためにと
手作りでティッシュケースを作っていただきました。

ミシンがけをするのが大好きなお客様です。
既にuluruで手にしている方、
でももう1つほしい方、
まだたくさんありますので、
是非お持ち帰りください。

何だか、とても嬉しいことです、本当に。
石野様本当にありがとうございます。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

デビューした頃の話。

2007年12月16日
ちょっと前のブログで、
学生時代に一気飲みをしてダッシュした友達から
先日突然着信が入っていた。
3年ぐらい前にそれも7年ぶりくらいに会った。
その後はたまに電話するくらいなのに・・・。

uluruのHPはそんなにたくさんの人に見ていただいているとは
思えないけど、もしかしたら、
「俺の事勝手に書かんとってくれ!!」
とかの電話やったらどうしよう・・・。
何でばれたんやろう?

と、相変わらずビビりの私は思っていたんだけど、
折り返し電話してみたら、
「おぉ、髪の毛切ってもらおうおもて・・・。」
(まぁ、なんと嬉しいことやろう。)

と言うわけで、昨日がその日でした。
久しぶりに会う友達は、
格好こそ昔と変わらずだけれども
歳相応にいい大人な感じでした。

実は私当時、
昨日の彼を含む友人5.6人にはとてもお世話になっているのです。
って言うのは、
私がまだカットのレッスンを始めた頃、
ほとんど毎回モデルになってもらっていました。

まだ人形をカットしてる間はいいけど、
人頭をカットしたのも彼らのうちの誰かでした。
私も初めてだけど、
彼らの人生初めてのパーマもさせてもらいました。
素人とそう変わらなかった当時のことだから、
きっと、家でのお手入れなどもしづらいこともあったと思います。
でも、文句も言わずに切らしてもらいました。

また、先輩が言ってくれてることに
なかなか素直になれなかったのを
ちゃんと注意してくれたこともありました。


そんなことを思い出しながらけらけら笑いながらカットしました。
私はこの仕事をしていて、
大体お客さんのことは覚えてるのですが、
時々髪の毛や生え癖、髪質で思い出すことがあります。

昨日もそうやそうやこの髪の毛に私はずいぶん悩まされた。
などと思い出し、
自分が今お店を出してお客様をさせていただいてるのも、
こんなにたくさんの友人の協力があってこそだなぁ。
と改めて実感しました。

その後ご飯を食べて帰りました。
やっぱり一時をともに過ごした友人と再会して見ると、
本当にありきたりの言葉だけど、
当時の気持ちに戻れるのです。


よし、これからも頑張るぞ!!
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

初めてのカット。

2007年12月15日
寒いですねぇ・・・。
本当に。

uluruは窓がど~んと大きいので、
お天気がよければとても気持ちのよくぽかぽかしてますが、
雨の日やこんなに曇ってる日には
かなり寒いです。

昨日は初めて髪の毛を切る女の子が来てくれました。
彼女は3歳で七五三が終わったのでとの事。
ちょっと緊張していたけどすぐにうち解けて、
可愛くはにかんでくれました。

皆さん自分が初めて髪の毛を切ったときのこと覚えていますか?
私は近くの散髪屋さんに行ったんだと思うけど、
あまり覚えてないです。

昔は初めて切る髪の毛で、
筆を作ったり、
女の子だとお裁縫のときに使う針山を作ったりするので、
置いていたりしたのです。
髪の毛には程度に油分があって針がさびないのだとか・・・。
昔の人の知恵はすごいです。

何だか、「人生初めての・・・」に
かかわれてとても幸せでした。
彼女がいずれ、
お母さんが持ち帰った髪の毛を大事にされてることや
写真などを見て、何かを感じる日が来るのでしょうね。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

セルフカラー

2007年12月14日
よくされる質問です。
「自分の髪の毛は誰がしてるん?」

そうです。
今まではたいがい一緒に働いていたスタッフに
お願いしてたのですが、今はどうしてるのか?

ずいぶん長い間一緒に働いて、
今はJR甲南山手でお店を出してる先輩のところに行ってます。

池田と甲南山手ちょっと距離があります。
でも、こうやってお顔をみてゆっくりカットしてもらう時間は
仕事の事やら、プライベートのことやら、
お話しできるちょうどいい時間なのです。

その先輩とは、働いてる間本当に色々あったし、
ぶつかりもしたけど、
今は同じオーナーとして、アドバイスを頂いたり
昔話で盛り上がったりと、
とてもいい関係でございます。

が、しょっちゅう行ける訳ではありません。
どちらかと言うとフットワークは軽い方だと思いますが。

そういう時は自分でカットして染めます。
先日お家で、
初めてセルフカラーしました。

これ、かなり大変でしたわ。
腕は上げっぱなしで疲れるし、
目ぇは寄るし、
部屋が汚れに様に気にしないとアカンし、
シャンプーのときはお風呂場がえらい事になるし。
お店では気にならないけど、すごい匂いがこもるし・・・。

お客様もよくセルフカラーされてます。
こんなに大変な事をされてるのかと、
思いました。

いやいや、みなさんやっぱりカラーもサロンで
する事をお勧めします。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

uluru燃えるの巻。

2007年12月13日
十数年前。
まだ学生で、お酒の飲み方など知らないのに、
何かとお酒を飲む機会を作っていた頃、
誰かが、「お酒を飲んで、走ったらかなり酔うらしい」
と聞いてきた。
仲間内の男性諸君が確かめるべく、
インジャンして負けた人が走っていた。

そんなことはすっかり忘れていたけど、
この間梅田でのんでた私は、
終電に間にあわないかもしれないのに余裕で歩いてた。
いよいよ走ろうと近年の私にはあまりないくらい走って、
何とか能勢電鉄につながる電車に間に合った。
っていうか、けっこう余裕で間に合った。
梅田から約20分、能勢電鉄に乗り換えるときには、
あれ?もしかして、ちょっとおかしいかも・・・。
頭が痛い・・・。足がふらふらする・・・。
なんで?

あっ、と十数年前の光景がよぎる。
ただいま34歳の私はようやく学習しましたゎ。



ところで12月に入り、uluruはばたばたしてます。
パソコンの前に座ることもままならない感じです。
でも、本当にこのような状況が嬉しくてなりません。

今年2月にお店をオープンして以来、
12月が忙しく成れますように。
と、思っていました。

予約の時間が取りにくかったり、
当日のご予約を生意気にもお断りしたり、
また他のお客様との同時施術を快諾していただいたり、
本当にご迷惑をおかけしています。

でも、どんなに疲れても、
この疲れが心地よい疲れだと感じれるのは
皆さんと本当によい時間を過ごさせていただいてるからだと
思います。
そして、明日には又、お客様が来ていただけるのだと
思うとまたまた力が出てきます。

今年も後半月。
「uluru燃えるの巻き。」
でございます。

また、これからご来店をお考えの方、
ぜひぜひお早目のご予約をお願いします。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

インフルエンザ

2007年12月11日
インフルエンザ。
私は今までに一度もかかったことがない。

厄年3~4年はかなり体の調子も壊し、
色々大変な時期ではあったけど、
インフルエンザにはかかったことがない。

どんなんやろ?
辛そうやな。
ちょっと気になる感じ。
しいて言えば、


小さい頃、メガネに憧れて
暗いところで本を読んだり、
目の悪くなりそうなことをしてたけど、
実際、メガネとコンタクトを使ってると、
すごく後悔してレーシックでもしようかな?
と、思ってる感じかしら?

でも、これはウィルスだし、
私も自営業で一人なのだから、
インフルエンザどころか風邪も引いてる場合じゃない。
予防接種を打っておくべきか、否か。
迷うところであるのです。

まぁ、健康が一番。
この時期つくづく感じる私です。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

エキスポランド休園!?

2007年12月09日
私は1973年生まれである。
大阪万博が開かれたのは1970年。
いけるわけがない・・・。

でも、私はこの万博にとても行きたかった。
時々TVで万博の映像が出ると、
じんわりくる。
見に行きたかった。
見ている人が生き生きしてるし、
なんかパワーを感じる。
特に万博マニアではないけど、
大阪万博は特別なもののような気がする。
この間まで、読んでいた本は
万博を舞台にした本だったし・・・。

育った街は万博会場となったところから
目と鼻の先だったので、
よく広場のほうでも遊んだし、
エキスポランドにも行った。
友達が野球の大阪地区予選があるというので、
球場に応援に行ったこともある。

高校生の頃にモノレールができて、
初デートはモノレールに乗りに行くことだった。
当時はまだ南茨木ー千里中央しか
開通してなかったけど、
初デートには十分だった。

「万博記念公園」の駅で、
彼が、「今度エキスポにこようや!!」
といってくれた。
初デートにもかかわらず、次も誘ってくれたことが
とても嬉しかったのに、
口から出た答えは
「うん、みんなでな。多いほうが楽しいし。」
アホである。
それ以降も彼には私のしょうもない天邪鬼(あまのじゃく)
ぶりで、嫌な思いをさせてしまったことがたくさんある。
できることなら、ごめんなさいと言いたいけど、
無理なお話だ。

まぁ、そんなことはさておき、
エキスポランドが休園なんて。
今年のGWの事故以来色々あるだろうし、
その仕方のないこともわかっているけど、
やっぱりいろんな思い出が詰まったところだと思うと
そのまま継続してほしいと思ってします。

いつか再開園したら、今度は行ってみよう。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

コンクールの考え方。

2007年12月08日
今度のお休みは今年最後のカット講習です。
やっぱりとても楽しみです。
今回はボブではなく、ロングのレイヤーと言っていたっけ。

でも、前回の作品にカラーを施して、
他の人ノンと並べるらしいのです。

私が新卒で入った美容室は、
コンクールによく出場し賞を何個もとって、
全国大会にもよく出てました。
部門は色々あって、
ウィっクと言う人形を使って、
美容師の国家試験にも出るパーマをきれいに巻く部門や、
ジュニアスタイリストがウィっクでデザインするのもあるし、
モデルを使って奇抜な頭にしたりもするのです。

私はあまりそういうことに興味がなく、
どちらかと言うと、サロンワークでお客様と接することや、
施術させていただくことが好きだったのです。
でもお店自体がそんなお店だったので、
出ないわけにはいかなく、
又強制に出ないといけませんでした。
同期の人たちがどんど賞に入っていくのを横目で見ていました。

当日になっておなか痛くならないかなぁ。
熱でも出てくれないかなぁ。
と後ろ向きな事ばかり考えていたのです。

でも、ある時に気づきました。
賞には入らなかったけど、
「いつの間にかできなかった施術ができるようになってる。」
「知らなかったことを知っている。」
「時間がかかってたことが、かあっという間にできている。」
「これよりこうしたほうがいいなぁ。
と言うことがわかるようになっている。」
自分でもびっくりするくらい成長できてるのです。

私は物事を強制的にさせることに反発していましたが、
あのままでは私は同期にどんどん差をつけられ、
技術はないのにウンチクだけはいう変な人になってました。

もちろんコンクールに出なくてもいつかはできていたことかも
知れないけど、明らかに時間や気持ちが違ってたと思います。

あまりにも単純に認めた割には
やっぱりあの緊張感や使う体力とかかる時間、お金には
寛容には慣れなかったけど、経験としてよかったと思います。

そんなことを思うと、
来週のほかの人のスタイルから何かを発見できるのなら
とても楽しみです。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ご予約。

2007年12月07日
年末の雰囲気が漂う今日この頃。
本当に一日一日が早い。
忙しくなりつつあります。
本当にありがたいし、嬉しいです。

そろそろ来週の予約もいただき始めております。
生意気ですが、
uluru一人でやっております。
なかなか急なご予約に対応できないことがあると思います。
そろそろ行こうかなぁ・・・。
と思っている方、
○日がお休みやからそのあたりに行こうかなぁ。
と思っている方、
早めのご予約お願いします。

今年最後にご挨拶できることを楽しみにしています。
uluruはやっぱりとても元気に過ごしています。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ソフトクリームがとまらない。

2007年12月06日
昔、「ロマンティックが止まらない」っていう
CCBの歌が大ヒットしたっけ。

昨日ひょんなことから家族でファミレスみたいな
お好み焼きやさんで食事をした。
そこは食事をしたらセルフでソフトドリンクがサービスされる
システムなんだけど、ソフトクリームでもOK。

もちろん自分でソフトクリームを作れるしと、
わくわくしながら作りにいった。

はじめに姉が説明をしっかり読んで、上手に作ってた。
私の番がきて、コーンを回しながらやなぁ。
と思ってたのに、
何だか出てくるのが早くて、
慌てた私は止め方のわからず、
あれよあれよと言う間に
梅田のどこぞで見るジャンボソフトクリームさながらの
サイズになってしまった。
「おねぇちゃん、きて!!」
と叫びながらも、まだまだ出てくるし。

ようやくクリームが収まり右手で支えながらも
何とか席まで持っていった。

私は食べ物は多すぎず、適度なものを適度な量いただけたら
いいのに、とてもよく深いソフトクリームになってしまった。

近くにいてた、男前のお兄さんもこらえきれずに
噴出されてしまった。

最近は大笑いすることもないのに、
笑が止まらず、涙が止まらず。でもソフトクリームは完食。
何でもちゃんとこなす姉からは
「それが30過ぎた大人のすることか!!」
としかられたけど、
感覚派の私にはありそうな出来事で・・・。

最高に楽しい食事になったのだけど、
笑いは夜中になってもこらえられず、
寝ようとしたら作ってる光景が思い出され、
ナカナカ眠れずにいたのです。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

朝ごはん。

2007年12月05日
めちゃくちゃ寒いですねぇ、今日は。

私は毎日朝ごはんはパンなのですが、
冬はおかゆを食べます。
温まるし時間のない朝にはちょうどいいからです。

ここしばらく朝起きるのが辛くて、
時間になったら飛び起きて、
慌てて用意して家を飛び出すことが続きました。
朝ごはんをろくに食べずに出てたのです。
お店に来る前にパンを買って食べるのですが、
やっぱり体は正直です。
力が出にくかったり、電車で本を読んでくるのですが、
ナカナカ本に集中できないのです。
気分も違います。

やっぱり朝起きて、しかっりご飯を食べて、
心に余裕を持って出かけないといけないですねぇ。

今年もあと少し、
充実した気持ちで、年末を乗り切れるように
朝ごはん食べて頑張るぞ!!
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

小学校の思い出①

2007年12月05日
先日、同級生が小学校の友人との集まりの話をしてくれた。
私は中学ならなんとなく思い出せるけど、
小学校の思い出を思い出すことはめったにない。

でも、お客さんとの話でも出てきた、
ちょっと奇妙なお話ならある。

私の「カエル嫌い」は結構有名である。
TVで出てきたら、必ず叫んでしまう。
街中を歩いていて、縁起物の置物でも
通行人が迷惑がるくらい飛び上がってしまう。
カエルの絵も勘弁してほしいくらい。
専門学校に入りたての頃、
研修合宿に行ったらカエルの夢を見てしまった。

もちろん夜中に叫んだらしいけど、
自分が叫んだことを知らなかった私は
「昨日、女の叫び声聞こえんかった?」
などと言ううわさを真に受けたけど、
実は自分が叫んでいたと言うことを
こっそり友人から教えられ絶句。

では何故こんなにもカエル嫌いになったのか・・・。

私の育った街は今でこそモノレールなどが通り、
賃貸マンションなどが多い街だけど、
当時田んぼか広場か、畑か。
遊び場など選べるくらいあった。

住んでいたマンションの脇を流れる川には蛇とかもいた。
もちろんカエルもいたし、バッタや蝶を採って遊んだ、
モグラが穴から出てきて死んでるのを見たときには、
何故このモグラはサングラスをしていないのか・・・?
と少々不思議だったけど、
まぁ、今ならちょとおてんば。
当時としたら普通に育った。

カエルを捕まえては両足を広げ、
会社帰りのOLさんを待ち構えて、
「カエルのオ○ンチンは要りませんか?」
と、追い掛け回してしまった。

これは今からでは到底遅いけど、
かなり申しわけないことをしていたなぁ・・・。
と、後悔している。

ある日、いつものように隣街に行くのに塀をつたって行こうと思い、
よじ登っっていたら・・・、

そこにカエルがこっちを向いていた。
よじ登る私の顔が急に出てきたので、
私もびっくりしたけど、カエルも相当びっくりしたらしい。

私の顔に「べたっっ!!」とくっついた。
「べたっっ!!」と!!2回書いてしまうくらい
私は驚いてそのまま真後ろに倒れてしまった。
それ以降の記憶がまったくないので、
あれはもしかしたら悪い夢かもしれない・・・。
と思うけど、
何せそのときの感触といったら、
思い出してもぶるっ!!となるくらい
気持ち悪かった。

今でも夢か現実はわからない。
わかりたくない・・・。
カエルのたたりなのか、それともOLのたたりなのか・・・。

あぁ、小学生の思い出がこんなことかと思うと
ちょっと情けない・・・。

私は小学校のときからバスケットもしていたし、
これはしばらく時々シリーズでブログに書こう!!

ん?
つまらん?

いいですよ、もともとつまらんブログです・・・。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

手袋とマフラー

2007年12月01日
朝晩寒いですねぇ、本当に。

私いつもバイクで最寄り駅まで行ってるんです。
今日は手袋が片方なくて、
探したけどなくて、
仕方がないから片方だけつけて駅まで行きました。

そしたら落とし物を誰かが拾うように、
ポンとおいてありました。
よかった、帰りは寒くないわ・・・。

お店に来て上着を脱いでみたら、
マフラー2つしてました。
私はいつも2,3このマフラーを
変わり番こにつけるのですが、
今日は2つともしてた・・・。
何だかおかしい。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

uluru

Author:uluru
uluru ホームページ
[住所] 大阪府池田市菅原町6-2 2F
[電話] 072-754-5655
[定休日] 毎週月曜日・第3火曜日
[営業時間] 10:00~20:00
[予約]・パーマ or カラー ~18:00 ・カット ~19:00

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (48)
ブログ-past- (1119)
未分類 (645)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。