uluruのブログへようこそ♪

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

流されたビン。

2008年01月30日
yahooのニュースでのっていた。
29年前、下関沖から20円のへんしようのハガキが入ったビンを
1千キロ離れた青森県で見つかった。
親切なその方はちゃんと中学校宛に
返信ハガキを入れた封書で返したとの事です。

何だかとても夢のあるお話です。
私も小学校の頃、
当時ビン入りの飲料が出だした頃、
目立つようにと
緑色の「メロー・イエロー」のビンに
住所と何かメッセージを書いて、
近くのどぶ川みたいなところに流したことがあります。
29年も前のビンが見つかるのだから
わたしのビンも可能性が0なわけでは
なさそうです。

でも、よく考えると、
私はそれから2,3回引っ越してるから
見つかったとしてもわたしの手元には
届かないかも・・・。
・・・、でも『探偵ナイトスクープ』に
依頼してくれれば・・・。
なぁんて、夢も広がりますね。

さて、1月もそろそろ終わります。
本当にあっという間の1,2,3月ですね。
2月後半から3月いっぱい。
卒業式、入学式、謝恩会、お別れ会。
引越し、転勤、などなど・・・。
行事が目白押し。
特に行事がない方でも、
季節の変わり目、
ちょっとスタイルの変えたいと思う時期です。

よって、美容室もばたばたとします。
ちょっとお早目のご予約、ご来店を
お勧めします。

素敵な春色にしませんか!?
スポンサーサイト
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ウサギと黄色いフリース

2008年01月29日
ちょっと体調を壊していた週末。
今日はもうぴんぴんしています!!

その週末にお客さんから聞いた面白いお話し。
今度引越しされるかも知れないところのベランダに
カラスが来るとの事。
何かいい方法はないかと
色々案を出してました。

今ではダミーで、
からすの死骸を置いてたりするのだとか。
まぁ、頭のいいカラス君は
すぐに見抜くと思うのですが・・・。
で、そのカラスのダミーの前で演技をしてはどうかと。

お客さんが言うには今飼っているウサギが
黄色いフリースをいつもかんだり、
引っ張ったり、それはそれは
憎しみのこもった扱いをするんですって。
どれだけ取り上げても
それを見るとウサギさんはいらいらすると。

ある時、
その普通のフリースに、
いつもウサギさんにするように
叱って、もっと大げさに怒鳴ってやったそうです。
ウサギにとっては、得体の知れないもので、
人間にとったらフリースだし、
挙句の果てには投げてみたと。

その一部始終をウサギさんはじっと見ていて、
聞いていて、ちょっと得意げ。
最後にはウサギさんを抱きしめてあげたと。
そうすると、それから2度とウサギさんは
その黄色いフリースに手を出さなくなったと言います。

『だからカラス相手に演技してみようかなぁ。』
と言ってました。

いいけど、それはベランダでするんですよね。
近所の人はびっくりされないかしら?
と、わたしの疑問はあるのです・・・。

そういえば、小学校の教師をしている方に聞いたことがあります。
トイレに張っているポスターの絵が怖くて、
一人でトイレに行けない子がいるらしいです。
そのポスターと先生は戦ったそうです。
そうすると、その子は普通にトイレに行けるになったのです。

その子にとって、ウサギさんにとって、
やっつけられたその相手には何かがいてたのかもしれないし、
単に心を強くもてるきっかけだったのかもしれない。

何にしても大人が買い主が
全力で自分を守ってくれたことは
やはり彼らには一番の支えになるのかなぁ?
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

uluruダウンの巻。

2008年01月27日
uluru昨日は朝から
頭痛と吐き気でどうにもならず、
昨日は少々遅れての営業でして、
点滴を打ってきました。

今年のお正月は毎年のように
熱は出さずに過ごせたものの
そうそゆっくり過ごしてませんでした。
それがたたったのか?

普段元気な私ですが、
行く時にはどうしようもなく不安でした。
風邪ではなく
頭痛からくる吐き気だと・・・。
じゃぁ、頭痛はなんで?
と思いながら、日ごろの夜更かしを反省し、
点滴室へ。
ここではうつらうつらしながら、40分ほど点滴し、
お薬をいただいて、お店へ。

お店ではご予約の時間までに、
ちょっと時間があったので、
少し休んでよぼよぼしながら、
開店準備しました。

で、お客さんとおしゃべりしながらカットしてると
不思議なことにめちゃくちゃ元気になってるのです。

それから次のお客さんとのトークの弾み、
身も軽い・・・。
点滴ってすごい!!
お客さんとの時間てすごい!!

っツーわけでみなさん
来週はへろへろだったuluruの
復活した、いや、復活どころか、
さらに元気満載になった(きっとなるはず!!)
姿を見にこようじゃありませんか!!
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

無言美人。

2008年01月25日
夜、電車に乗っていて、
窓に映る人の姿をボーっと見ていると、
自分に行き着きました。

私は電車の中では大体本を読んでいるのですが、
時々何も考えずにぼんやりすることがあります。

でも、ちょっと自分のその顔を見てはっとしました。
普通にしているつもりだったのに、
ん?怒ってる、わたし?
と言う感じでした。

まぁ、ニコニコしていればいいと言うわけでは
ないけども、
やっぱり見られてるつもりで(見られてないけど)
いるのは大事やなぁ・・・。
と思いました。

よし、これからは無言でもいける女を目指そう。
無言美人・・・。
ん・・・?何か変?
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

uluruの植物。

2008年01月24日
いやぁ、ここ最近本当に寒いですね。
今日は池田、雪ですよ、雪。

uluruにはサボテンがあるんです。
スタンダードなサボテンと、
キリンサボテンと言って、かわいく葉っぱをつけてるサボテン。
でもね、サボテンと言えば、熱い国の植物。
昼間の窓際は窓を閉め切っていれば、
今日みたいな日でもそれなりに暖かいのですが、
夜、暖房もいれずにいると、
やっぱりかなり寒い。
これはきっとサボテン君には堪えてるはず。
なので、
最近はしたには『プチプチ』と言う
梱包のときに使うビニールを巻き、
上からは黒いビニールをかぶせてます。
この方法がいいのかはわかりません。
でも、
ちょっと顔色もよくなってきているような気がします。

今外を見ても雪。
次のお客様が来られるまで雪を見て
過ごそう。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

英語。

2008年01月23日
久々におちましたぁ・・・。

今朝お客さんで15歳の女の子が来てくれました。
彼女は香港系オーストラリア人。

日本には夏休みを利用して来ているとの事。
見た感じが日本人とそう変わらないし、
最初は何も知らなかったので、
「おはよう」と声を掛けたら
「おはよう」と返ってきました。

で、ここからが英語トークです。
私はもちろん英語を話せるわけではないのですが、
なんとなく、
まぁ、何とか会話になるだろう。
と思っていたら、
英語が出てこない!!

オースラリアから来ているのだから、
もちろんお話したいことは沢山あるのに、
「あれ?英語で何て言うンやったっけ?」
「あれ?・・・、あれ?」

彼女の言っていることは辛うじて分かっているつもりだったけど、
どうやら私の返答がちょっと違うらしい・・・。
「あれ?英語が早すぎひん?」
もうちょっとゆっくりしゃべって。
わかりやすく話して。
などと言うお願いをして、
なんとか会話になったのです。

あぁ・・・、ここでちゃんと語学を勉強しに行った人と、
私みたいに語学より旅や見聞を広げる目的で行った人との
違いが出てしまってます。

もう一度、英語を勉強し始めようかな。
と本気で考えるuluruです。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

Mr.BEAM

2008年01月23日
昨日、映画に行きました。
「アン、ドゥ、トゥア」でおなじみの

『Mr.Beam』です。

ローワン・アトキンソンのコミカルな演技が最高に
面白かったです。

淡々とストーリーが進みあるわけがないことも
いっぱい起こるし、
少年の成長振りにも一目置ける。
そして、結局はすべてよし!!みたいな感じです。
本当に退屈しない、笑える映画です。
10年ぶりくらいのこのシリーズ、
是非是非行ってみてください!!
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

今夜は雪やわぁ。

2008年01月20日
さっきから本格的に降り出した雨。
今晩は雪になるらしいです。

こういう雪の日になると思い出す光景があるのです。
今でも日本語教師をやっている友人がいてまして、
昔彼女はボランティア団体で日本語を教えてました。
私も時々そこに遊びに行っていたのですが、
そこは廃校を利用していて、
東南アジアの人たちが日本の文化や生活習慣を
勉強し、その後日本の企業で数年研修を積む準備をしていました。

それまで私はアジア人の知り合いがいなかったので、
私にとってもとてもいい出会いでした。
マレーシア語を覚えてみたり、
いろんな国のことを聞いてみたり、
なれない日本での生活が辛いと言う彼らも、
郷に帰ってみんなと楽しく暮らすことを
夢見てたり・・・。

ほとんど暑いアジアから来る彼らにとって、
日本の四季は非常に辛かったと思います。
とりわけ彼らの文化のない冬は極寒です。
雪がふったある日。
教室の中でもコートやジャンパーを着ながらも、
雪を見ている彼らの目は不思議そうに輝いていた。

ずらっと並びそれを見ている彼らに何故か感動してしまいました。
アジアとはいえ、行き来しづらい環境で、
異国で頑張る彼らを目の当たりにし、
その後オーストラリアに渡る自分の姿を重ねたのかもしれない。
といっても、
ほぼ旅しかしてない私とは、
思いも環境もすべてが違うけど。

雪、どんな思い出があるのでしょうか?
みなさんお話聞かせてください。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

気がつけば・・・。

2008年01月19日
1月に入り定休日以外、
毎日ブログを書いているではないか!!
すっごい!!
これは今月書き続けるようにしてみよう。
できるかなぁ。
気分はツーアウト満塁のピッチャーみたいな気分です。
ちょっと違うかなぁ・・・
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

祖父母

2008年01月18日
今日は母方の祖父母の法事です。
私はuluruにいてますが父と母が行っております。
祖父は27回忌、祖母は25回忌。


私が小学校4年生だった1月、
朝、目を覚ますと母親がいない。
たんすもところどころ開いていてただならぬ雰囲気。
何事かと泣く。
その声はだんだん大きくなって、
やがて兄が起きてきて、事情を説明してくれた。
夜中に祖母から電話があり、
『じいちゃんが死んだ!!』と、
母は慌てて荷造りをし、名古屋に向かったらしい。
私たちのお葬式に着る服も入れて。

『おじいちゃんはサトコの幼稚園の先生になろうかなぁ・・・』
といつも言ってくれていた祖父。
「なられへんわ」と返してしまっていた私。

わたしの両親は両方が末っ子で、昔のことなので当然兄弟も多く、
父にいたっては13人兄弟の末っ子だ。

私が物心つく頃には既に
本当のおじいちゃんだし、おばあちゃんだったので、
子供心に祖父母の死はさらっと入ってきた。

祖父が亡くなり、
祖父をとても愛して愛して、頼りにしていた祖母は
あっという間に、元気がなくなりいつも悲しそうだった。

数ヶ月、祖母が私の家で暮らしたことがあった。
テレビも見ず、ずっとたたみの暗い部屋にいてた。

最初は祖母がきてくれていたことに嬉しかったけど、
遊びもちょっと違うし、
完全に前とは違う祖母になんとなく近寄れなくなってきた。
最後は伯父の家に行ってしまった。

今思うと、何故もっとお話しなっかたのか、
心がけなかったのか?
自分の冷たさを感じる。
子供だったからか?
そうじゃない、私のわがまま、冷たい部分だったと思う。
私は今でもびっくりするくらいさめている自分に気づいて
絶句する。

今となってはどうしようもないけど、
父と母に
『おじいちゃんとおばあちゃんによろしく伝えてね。』
と言って今日は家を出た。

・・・、
日ごろ言葉を選ばずに言ってしまう両親との会話を
今日から気をつけよう。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

風邪は引きません。

2008年01月17日
今日は1月17日。
阪神大震災から13年目です。
ご冥福をお祈りします。



今日の朝目覚めたら、やたら寒いことに気がつきました。
あれ?お布団から出れないのは
今に始まったことじゃないけど、
思い切って起きて窓を開けようとしたら、
雨戸があかない・・・。

すぐにピンと来てしまいました。
雪が積もってると・・・。
そうです。
私の家のほうはちょっと積もってたのです。
でも、
外に出て歩いていると、
キンと冷たい空気がなんとなく心地よく、
思いっきり吸い込むと、
のどの奥と胸が痛くて仕方がないのですが、
なんかいい気分でした。

絶対今年は風邪を引かないで頑張るぞ!!
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

不完全

2008年01月16日
今日は友人のお誕生日でございます。
彼女にバースデーカードを今日に届くように
出したのに、しっかり昨日についてしまいました。
ありがちないけてない感じですわ。

数年前に耳にした言葉を贈りました。

『I`m very defective. so I love me.』
(私はとても不完全である。
  だからこそ私は自分自身愛してる。)

かつてメグ・ライアンが何かのインタビューで
こう応えていました。

『so』が「but」(でも・しかし)ではなく、
『だからこそ』
と言う部分がとても気に入って、
私は当時、不完全な自分にとても嫌気がさしてたときだったので、
励みになったので、この言葉を贈りました。

誰もが完璧なんてないからこそ
人間て面白い。
人付き合いが成り立つんだなぁ・・・。
と思います。
不完全な部分こそ、
成長だし、人間味だし、
愛すべき部分だと思います。

悪い部分よりいい部分を延ばせばいい・・・。
とよく言われます。私もそう思います。
でもちょっと違うのは、不完全な部分にも
目をつぶらなくてもいいと思います。
それも相手だと認めて付き合いたいです。

時にはぶつかったりしながらも、
それもひっくるめて、自分も相手も
理解できるんじゃないかなぁ。
と思います。
もっと、もっと生きやすくなるんじゃないかなぁ・・・。

と、えらそうに書いてみても
私はまだ不完全な自分を愛しきれてません。
でも、時々思い出す、メグのこの言葉が
私を頑張らせてくれます。

この言葉が彼女の心に届きますようにと、
心を込めて友人に贈りました。

まっ、パクリですけどね(笑)。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

美容室でのトリートメント。

2008年01月16日
今、お客様の半数以上の方がカットと同時に
パーマやカラーをされています。

そのときにお勧めしているトリートメント。
絶対しないとえらいことになるわけではないのですが、
でもさせていただいたほうが絶対いいのです。

なぜならば・・・、
髪の毛には痛いという感覚はないのですが、
パーマやカラーは普段と違うことをするので、
だいぶお疲れになります。

体もだいぶ疲れたときには
お風呂でゆっくりしたり、
栄養のあるものをしっかり食べたり、
早めにお布団に入るでしょう?

なので、
髪の毛にもその日のお疲れを取ってあげたほうがいいのです。
パーマやカラーをすると、もちろん傷みます。
でも、お手入れしだいでだいぶ回復するし、
パーマカラーをしていても艶のあるきれいな髪になります。

美容室でするトリートメントには、
パーマやカラーで流出したたんぱく質や脂質を補うこともできます。
また傾いたphバランスを整えます。
これで、疲れた髪の毛もだいぶ回復します。
お時間のある方興味のある方是非やってみてください。

もちろんこれだけでは、いけません。
おうちでもケアこそが一番大事です。

冬の乾燥や静電気のあるこの時期、
お肌同様、お手入れしてみませんか?
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サロンカラーとホームカラー

2008年01月15日
uluruのHP。
美容室のはずだけど、ブログに書くことはほとんど
わたしの独り言・・・。
これでいいのか?
などと問うことはしないでおきます。

でも、今日はちょっと髪の毛のお話。
「サロンカラー」と「ホームカラー」はどう違うのか・・・。
お客様でも結構自分でカラーされてる方多いです。
されたことのある方はお分かりだと思いますが、
カラーをするのに、
2つのお薬を混ぜてクリーム状にしてから使います。
1つは1剤と言って、染料です。
赤味、黄色味や青味などと同時に色の深みを出すお薬で、
もう1つは2剤と言って、過酸化水素。
1剤と混ぜることによって発色やブリーチを助ける効果があります。
この2つを混ぜることで、
作業が1回でも元の髪の色を抜き色味を入れるのです。

で、美容室でカラーをするときには、
この2剤の濃度を使い分けができるのです。
1%から6%のお薬です。
髪の状態や目的で使い分けることができます。
これを使い分けることで髪に対するダメージは全然違います。

また、必要なところに必要な量のお薬を
塗布することができるので、
仕上がりもいい状態になります。
私も実は自分のカラーは自分でしているので、
かなり大変なんだなぁ・・・。と実感しています。

あっ!それと、普段はサロンで染めていても、
時間がないときや、突然必要になったときには
見えるところ(分け目とお顔周り)の根元だけを
染めるようにしてください。
お色は応急処置ならやや明るめのほうが
後での色の修正もしやすいですよ。
参考までに・・・。

今日は美容師らしいでしょ(笑)?
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

夢か、現実か?

2008年01月14日
みんな1つくらい、
『あれは、夢やったんか?現実やったんか?』
っていう話ないですか?

私は何個かあります。
1つはいつかこのブログでも書いた
カエルが顔に飛びついた話。

もう1つも考えたら夢に間違いがないんだけど、
いまだに悩んでしまうことがあるんです。

小学校低学年の頃、
当時住んでいたのはとてもスタンダードなマンションの3階。
お風呂はその前まで住んでいたところとはちがい、
とても広く感じていた。
でも、マンションなので窓がない。
窓がないことがこれほど安心なのかと感じたのは
その事件があったから。

ある夏休みか春休み、親戚のお家に遊びに行き、
いとこたちは兄弟でお風呂に入っていた。
たった一人で泊まりに行きその中では
一番お姉さんだったので、一人で入っていた。
なんとなく気になるのが、
シャンプーや体を洗うところの
背後にある約30センチ四方の小さい窓。
ちょっと怖くて
ちらちら見ながら体も洗って、
気が気じゃない位気になりながらシャンプーをした。
泡だらけの頭だったけど、
意識だけは背後の窓に・・・。
ある瞬間私の心臓は爆発したかもしれない。
そこにはあの、マクドナルドのメインキャラクターの、
赤い頭のドナルドが笑ってこっちを見ていたのです。
もちろんこの後のことは何も覚えていません。
ただただ、ドナルドが・・・。

当時私のおうちでは・・・、
って、きっとその当時は何処のおうちも
ファーストフードを食べることがあまりなく、
めちゃくちゃあこがれていたマクドナルドだけど、
その一件以来、
なんとなくそれを欲しがることがいけない事のような
気がしてならなかったのです。

でも、これって、たぶん夢ですよね。

あっ、それと実際にはどうかわからないけど、
そのときのドナルドの手が人間の手で
白く塗られていたのが印象的で、
ポンキっキーのムックの手が、
人間の手で白いので、
今でもムックの手はちょっと怖いと思ってしまいます。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

長いで、今日のブログ。

2008年01月13日
自分のお誕生日でこうも引っ張ることもないのですが、
昨夜、今まで誕生日について考えていたら、
面白い25歳の誕生日を思い出しました。

私は24歳から25歳に掛けてオーストラリアで過ごしました。
ちょうどお誕生日の1月は向うは真夏です。
自分の体ぐらいある大きなバックパックを背負って、
一人旅をしていました。

1997年大晦日から1998年元日をはさみ、
キャンピングツアーに参加していました。
オーストラリアの広大な大地を、
現地のツアー会社を通し、世界各国の人たちと
4WDで旅するのです。

これは想像以上に過酷です。
それまでも何度かキャンピングツアーに参加していたので、
ある程度わかっていたにもかかわらず、
2週間日本語なし、灼熱の大地、乾燥、野宿、
蠅、ブッシュトイレ(つまりは野○そ)、
汗をかくのにシャワーはほとんどなく池で泳ぐのみ、
断崖絶壁を行くか、オオトカゲのいる池を泳ぐかの選択。
まぁ、書けばきりがないのですが・・・。
それでも、
本当に美しい星空、美味しい空気。
言葉がわからないなりに伝えた人間同士の会話、
沢山の経験をして、いろんなことに感動し、
心はとても忙しかった。

そんな旅が終わり、又一人旅に戻どるのでした。
貧乏旅行を決め込んだ旅だったので、
一晩の宿を節約するのに、移動を夜中の長距離バスにしてました。

1月11日、バスに乗り込み、
『よし、今晩はずっと起きておこう。』
と決意し、窓際からずっと外を見てました。
幸いにもお天気もよく、でっかい月も出てました。
もう、これからはこっけいなくらい
自分のその環境に酔いしれてました。

24年間の人生を思い出し、
オーストラリアへたつ前にがんで亡くなった友達を思い、
オーストラリアに入る前に立ち寄ったマレーシアの人たちを
思い出し、家族や日本の友人たちを思い、
ほんの数日前まで一緒だったツアーの人たちを思い、
思い切ってきたオーストらリアだけど、
仕事もやめてしまって、社会的地位の不安定さを嘆き、
それはそれは、
もう、何ぞの主人公かのと思うくらい涙を流しました。

アホです。

で、極めつけは自分で「happy birthday」を歌いだしました。
あぁ、恥ずかしい・・・。
隣に座ってた白人の女の子ともお友達になり
一緒に歌ってくれたのです。

そしたら・・・、
オーストラリアでしか考えられないことが起こりました。
野生のカンガルーがバスに飛び込んできたのです。

夜行性のカンガルーは夜中に光をめがけて飛び込んできます。
その場合車はよけません。
急ブレーキなどは返って大きな事故につながるので、
日本では飾りにしかなってないけど、
立派なカンガルーよけがついていてるのです。
もちろん、カンガルーは即死。
次の日には大きな鳥たちの餌になると言う食物連鎖。

本当に大きな音で
「ばぁーーん!!」って。
隣に座っていた女の子がいいました。
「おぉ、貴方の誕生日はあのカンガルーの命日ね!!」
笑えません。
でも二人で、大笑いして大泣きして、
お互いのことをずっとお話してました。
歳もほぼ同じくらい。
オランダから一人旅をしていると言っていたっけ。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

今日はわたしのお誕生日。

2008年01月12日
今日はわたしの35回目のお誕生日でございます。
特に嬉しいこともないけど、
嫌だわぁ・・・。
と思うこともありません。
34歳から40歳になると思えば、
ちょっとあせりもしますが、
34歳から35歳は普通ですね。

10代の頃の35歳は、
めちゃくちゃおばさんなイメージを持っていました。
20代の頃は、知り合いの中にも
30代の人がいて、
主婦の方でもその頃のオーナーの奥さんでも、
はたいてる方でも、
それぞれにいい部分が出て
落ち着きもあって
こんな30代になりたいなぁ。と
ほんの少し憧れ的な物もありました。

今自分が30代半ばになって、
正直に結婚して子供を持つと言うことに、
自然な思いはあります。
外から見ると、自分のお店をもち自分の足で
しっかり立っているように見えるけど、
案外、心の中の整理がうまくいかないこともあったり、
子供の頃のように泣いたりしたいこともたまにあります。
(実際にはそうすることはないのだけど・・・)
その一方で、自分より若い世代の友人のお話などを
穏やかな思いで見ていられ事もできたり、
自分の気持ちの大事な部分を理解できる穏やかな部分もあって、
30代も悪くないなぁ。
と思ってます。

年末に40代の方とお話をする機会がありました。
皆さん自分の楽しみ方をよく知っておられて、
何だか素敵でした。
無理せず等身大で堂々と歳を重ねていけたらなぁ。
と思います。

といっても、人生の半ばに入りつつあることは
事実でして、
気持ち新たに頑張ります。


ちなみにuluruももうすぐ一歳です。
uluruともどもよろしくお願いします。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ブログ。

2008年01月11日
最近、携帯やPCのメールに
『コメントしてないけど、ブログ読んでるよ』
と入れてくれる方が多いです。
とても嬉しいことです、
なんて事のない、本間にどうでもいいことばかり書いてるのに。

私はとても不器用なところがありまして、
なかなか自分の心のうちを口にするのがへたくそであります。
初対面の方に色々自分のことを聞かれたとしても、
自分のお話なんて何も面白いこともないやろうなぁ・・・。
と思うと、
当たり障りない返事をしてしまったりして
後で、後悔したりしてしまいます。
でもブログは自分の思いを書いて、
それを読んでくれる方の判断で、感じていただけるので、
私にとってはいい手段です。

もちろんわたしも人の子なので、
うまくブログの文面が浮かんでこなかったり、
書けないこともあるのですが。

でも、人間不思議なもので、
わたしの場合、
uluruに初めて来て頂いた方とお話してるときは
緊張などせず、
自分のことも適度にお話できるし、
その方のことも自然にお聞きできるのです。

今となってはとても大切なものになっているブログ。
でも、やっぱり私は実際に人に会うということも
大事なことだと思います。
ブログをきっかけにこれからもいろんなことを
お客様とお話していきたいと思います。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

十日戎

2008年01月10日
今日は十日戎でございます。
uluruがある池田にも「呉服恵比寿』と言うのがありまして、
昨日もちょっと様子を見に行ってきました。

今日も今から行ってこようと思います。
商売繁盛とuluruにかかわる人の健康を願いに行ってきます。

子供の頃、西宮の戎神社の近くの商店街で
親戚がお店をしていた。
わたしの父は会社員だけど、
その兄弟はみんなお豆腐屋さんだった。
お正月みんなが集まったばかりなのに
今度は西宮の親戚の家に集まって、
宴会後、みんなでおまいりに行った。
私たちはただ夜店が楽しみだっただけだけど、
それでも、活気があったし、わくわくしていたのを覚えている。
今日もそんなことを思い出して、
商売繁盛、笹もってこい。
を聞きに行こう!!

寒いなぁ、しかし。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

植村秀氏

2008年01月09日
昨日携帯のニュースに飛び込んできて
釘付けになったにもかかわらず、
あまり大きくは取り上げられていないのですが、
あの化粧品ブランド「shu uemura」の
社長さん植村秀氏がなくなりました。

私は基礎化粧品をほとんどシュウを使っているのです。
もともとはクレンジングオイルが有名になってから、
いろんな色物や深層海洋水を使った化粧水が出てきたりしてました。

秀さんのお母さんがお肌が弱くそのために作られたと言う
クレンジングオイル『hiro』は
美容室専売だったけど、
本当に使い心地がよかった。
既に廃盤になってしまっているけど・・・。

数年前秀さんのショーを見に行ったことがありました。
70歳を超えた秀さんは、
きっと若いときから感じさせていたであろう貫禄をもって、
実際の年齢より上に見えました。
舞台も会場も真っ黒にしていたけど、
その中に白髪と真っ白いスーツを着て登場した秀さんは
本当に素敵だった。
長年のアメリカ生活からか、
言葉がちょっと使いにくそうだったし、
メイクのブラシを持つ手もちょっと震えていた気がしました。
でも、
色物をお顔にのせる時には
とても優雅にやわらかくアーティストになっていました。
鋭い目が印象的だったけど、
それでもモデルを見る目には輝きがあった気がするのです。

普通メイクのショーは、
もちろんカメラで拡大にしながらも、
している作業の小ささから、
迫力まで感じにくいものだけど、
秀さんからは、
何か大きいものを感じた気がします。


聞けば、79歳だったと言います。
ハリウッドを拠点に
百貨店や空港の免税店にも
堂々とブティックを持ち、
一時は国内のお店に少し軽さを感じたこともあったけど、
それでも、
とてもいいものを残してくださったと思います。


ご冥福をお祈りします。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

もうすぐ成人式。

2008年01月05日
もうすぐ成人式です。
uluruでは成人式をしておりません。
でも、今までずっとこの時期になると
着付けを担当させていただいていました。

カットやカラーやパーマと言う、
毎日しているサロンワークとは違い、
着付けは成人式の時期か、卒業式、入学式シーズンに、
かたまることが多かったので、
毎年もう特訓でした。

一生に一度しかないお客様のイベントだし、
着物が高価なものだったり、
おばあ様の代から受け継がれたものだったので、
めちゃくちゃ気合が入ったのと、
緊張していたのを思い出します。

成人式が良識ある大人の式であることを
願いたいです。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2008年の巻

2008年01月04日
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

とうとう2008年を迎えてしまいました。
毎年同じようなお正月ですが、
今年も同様に家族が集まり
ぼやぼや過ごせました。

今日から一生懸命頑張ります。
皆さんどうぞよろしくお願いします。

さて、早速ですがみなさん
牡丹鍋というのを食したことがありますか?
私はこのお正月初めて食べました。
鍋物はどちらかと言うと
あっさりいただくことが多かったのですが、
牡丹鍋はお味噌で味がついていました。
くどいのかしら?
と思いながらいただいたのですが、
これが結構さらっとしていて
食べやすいのです。

お値段もお手ごろで、観光地丹波篠山は
お正月でも意外なほどお店も開いていて
にぎわっていましたよ。
  1. ブログ-past-
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

uluru

Author:uluru
uluru ホームページ
[住所] 大阪府池田市菅原町6-2 2F
[電話] 072-754-5655
[定休日] 毎週月曜日・第3火曜日
[営業時間] 10:00~20:00
[予約]・パーマ or カラー ~18:00 ・カット ~19:00

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (48)
ブログ-past- (1119)
未分類 (645)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。