uluruのブログへようこそ♪

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

湯たんぽ。

2013年11月29日



今年も冬の到来です。
寒い寒い。

uluruも陽がさす日は暖かですが、
曇りは寒いです~。

毎年恒例の湯たんぽ出しました。
湯たんぽの温かみはほっとしますね。

施術中も足元には電気ストーブも用意しています。
週末には少し寒さは和らぎますが、
これからどんどん寒さが増します。

皆様風邪などひきませんように…。
uluruも暖かくしてお待ちしていますよ。


スポンサーサイト
  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

締めくくり?

2013年11月28日
2012年8月、uluruに初めて足を運んでくれたお客様。
でも実は、10年以上前からのお付き合い。
前のお店にご来店され、同世代ということもあり、
いつも楽しくお話していました。

私が退職するより先に、
彼女が旦那さんのお仕事の都合でイングランドへ…。


ある日ひらりとuluruにお葉書が届き…。
そして忘れたころに私がお葉書を出すという、
感じで続いていたのです。

そして一時帰国時にuluruに顔を出してくれました。





「いつか日本に帰るつもりですが、その前にオランダに遊びにきませんか?」と。
お誘いいただきました。

ゆっくりヨーロッパへの旅の夢が膨らんでいたのですが、
あるひ突然に加速し、
あっという間に今回の旅だったのです。


オランダでの数日お世話になる予定で出かけて行ったのですが、
最初から最後までお世話になりました。
旅の行き先のアドバイスやHOWTOも教えてもらったのです。
体調がすぐれないときも、
無理のない、でもその時間を最大に生かせる大切な一日を過ごすことができました。
そして良い具合にほっといてくれました。
オランダの母ですね(笑)。
もちろん、同世代の女子がする、
これからの素敵な夢のお話もしました。
彼女のお話も聞きました。


実のところお店を持った時点で、
これから新たに大きなチャレンジをするということは
あまり考えていなかったのですが、
少しだけ、ぼんやり生きていてはいけないな~…、と思っていたのです。

そんな私は彼女のお話を聞くにつれ、
なんだかわくわくして、
自分の夢や可能性について考えるようになりました。
(たぶん)お互いにとても良い時間を過ごすことができました。


そして、私にはキュートなお友達が3人もできたのです。
P1000228 (448x336)

不思議なものです。
なぜだかあっという間に仲良くなりました。
普通に仲良くなったわけではありません。
めっちゃ仲良くなったんです。
既に出会って2日後には愛おしくて仕方なかったくらいです(笑)。

男子3人にモテモテな生活なんて、
これまでの人生で味わったこともありません(笑)。

6歳・4歳・2歳。
まだまだ心の赴くまま突進してくれる年頃なのかもしれません。
でも、うまく表現できませんが、
彼らとの友情は確かに成立したんじゃないか思います(笑)。

いつか、彼らが大きくなって会うことができたら、
その時も最大にはじけてお話したい!!


このブログにあまり人様のお話をアップすることはいいことではないと思っているのですが、
今回は彼女と彼らと、そしてサポートしてくれた旦那様がいなくては、
良い旅はなかったのです。

心の底から感謝します。



moblog_a213c7b2.jpg



さて、そろそろ旅の締めくくりです。
一人旅になってからは、
結構なトラブルが続きました。
電車の行き先違い、ホテル水浸し事件、超怪しいホテルに2泊、エレベーター閉じ込められ事件。
カメラ取られかけ事件、空港のトイレに忘れ物、注文したものがすべてビックサイズ、
細かいことを言えばもっとありますが、
そんなトラブルはいまとなれば笑い話、
楽しいし、思い出にもなります。

そして、そんなトラブルはちゃんと軌道修正して、楽しめます。
でもいつの間にか、誰かと一緒にいたいと思うことも多かったのも事実。

人と長く過ごすのに疲れを感じていた30代まで。
好きとか嫌いではなく、単に気疲れ。
ほんの一握りの人としか旅行なんかできないと思っていました。

いつの間にか、
おいしいものを食べれば、母や姉・兄夫婦に食べさせてあげたい。
お洒落な雑貨を見れば、○○ちゃんに教えてあげたい。
綺麗な風景を見たら、誰かに言いたい。
犬の写真はあの子に見せてあげよう。
そんなことを少しずつ感じるようになりました。

きっと、私は誰かといるときに自分自身でいる事ができなかったんだとと思います。
こんなことして変な人と思われたらどうしよう…。
あほやと思われたらいややな。
ケチやと思われる?臭いかもしれない。

自分が他者と居て、めったにそんなことは思わないであろうことを、
一生懸命に気にしていました。

そして、たとえそうであろうと、
それがその人であれば、十分に受け入れる。
たぶん自分のこともそうだろう。
変だと思われても、あほやと思われてもいいんやな~。


この旅行がそうというわけではなく、
いつの間にか自分の中の塊が砕けていったんだ。

そんなことを確認できた旅でした。
英語も勉強しよう。
アンティーク雑貨もたくさん見て感じよう。
そして人と出会っていこう。

そんなことを旅の端々に感じました。

沢山の素敵な経験、ありがとう。





  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

サッカー・日本vsオランダ

2013年11月27日






もう10日前にもなりますが…。

サッカーの試合も観てきました。

----
クリスタルスタジアム。
----
躍動感溢れるでしょ?

川島選手はベルギー戦に備えてましたが、
練習は一生懸命でした。

「川島さん、頑張って~。」と、若い娘みたいに声だしたら、
手を振ってくれました。


試合は大興奮で、
若干声がかれました。

一緒に行ったご家族は私の興奮状態に、
ちょっと引き気味。
その子供も巻き込んでとても楽しみました。


親善試合でしたが、
日本では決して味わえない経験でした。

お誘いいただいたお友達に
本当に感謝。


そしてこの次の日、
運命かもしれない数々の物と出会いがあったのです。

そうです。
アンティークマーケット。

これも何か縁だったような気がするのです。


やっぱり、行動すると言うのは、とても大切ですね。


今日は携帯からの投稿です。
編集がおかしかったらすみません。



  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

硬水の悲劇。

2013年11月26日




日本の水は軟水で、ヨーロッパの水は硬水である。
お料理もその土地の風土や水などに合ったものが出来上がると、
よく言ったものですね~。

渡航前にきれいに毛染めして、
コーティングまでしたにもかかわらず、
相当な傷み具合で帰ってきました。

栗色に染めた髪も、
ほとんど黄色に近い、
ちょっと派手で、お手入れができていない髪質に大変身。

大阪には先に東京について半日ほど過ごしてから、
帰ってきました。

東京ではいつもお世話になっている美容室に行ってきたんですけど、
さっそく髪色と傷んだ髪の指摘を受けて、
トリートメントしてきました。

やはり日本人の髪質には日本の水が合います。
うまくできています。

これからは感想も出てきますので、
綺麗にお手入れしたいと思います。


  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

my friend.

2013年11月24日
時は1997年12月。
クリスマスの間近。

オーストラリア・パースから4WDのアウトバックツアーに参加しました。
日本人が多かったのですが、
ヨーロッパからの旅行者や留学生も参加していました。
パースに滞在組はツアーの後も、BBQやビーチで遊んでいました。

そんな中の一枚。
IMG_1535 (448x336)
ベルギー人のCed.
みんな仲間として遊んでいましたので、
特に彼とだけ親しかったわけではありませんが、
本当に楽しい時間を過ごしました。
17歳の彼はとても無邪気でやんちゃでまだ少年でした。
オーストラリアでの滞在を最後をほかの土地に移るといいに来てくれた時は、
日本人との別れとは違い、
今後二度と会えないかもしれないと、
別れを辛く思いました。

が、しかし…。
いまとなっては、
若く多感な時に同じ時間を共有した友人として、
普段お付き合いしているとは違う思いがあるのです。

今回の旅は後日詳しく書きますが、
お客様にお誘いいただいたのがきっかけです。

そして、オランダとベルギーが近いことから、
この彼にも会えるかも…。
と思い、スケジュールの中に入れました。


現実的には2年前にFBでつながってからも、
ほとんど連絡取らずにいましたし、
彼はFBを多く活用するタイプではありませんでしたから、
行く前も、行ってからも本当に会えるのかわかりませんでした。

が、再会が実現。
思いやり深く、誠実な青年に大変身していました。
しかもお父さんになっていました。

フランス語はおろか、英語さえうまく話せない私ですが、
彼はそんなことは関係なく、
ただただ、16年ぶりに特別な経験をともにした仲間の訪問を喜んでくれました。

P1000215 (448x336)

私はこの時ほど、
自分の語学力を悔やんだことはありません。
目の前に、話したい相手がいるのに何も話せなくて、
もう切なくなってしまいました。

旅行で使う英語はそこそこできたらどこにでもいけますが、
関係性を深めるには、やはり語学は不可欠です。

後になってCedはこんなことを言っていたんだ、あんなことを言っていたのかと
思うことはあっても、後の祭りです。

最後まであきらめずに話そうとしてくれたCed,
本当にありがとう。

車で街を案内してくれながら、
再びお別れのとき、
《また、ヨーロッパに来たら連絡してね》
とか、
《オーストラリアで再会できるといいね》
と、話しながらも、

それがいかに現実することが難しいかを、
お互いによくわかっています。

16年前に感じたもう二度と会えないかもしれないと、
同じように感じたのです。

それでも、会えてよかった。
16年前も今回も本当に素敵な良い時間でした。

こんな友情を持てたことを誇りに思います。
Ced、本当にありがとう。




今回はCedに読んでもらいたくて、
グーグルから引っ張ってきた翻訳つきです(笑)。




When the December 1997.
Nearness of Christmas.

I took part in a tour of the Outback 4WD from Perth Australia.
Japanese, but I had many
Foreign students and travelers from Europe were also participating.
After the tour, stay set was playing on the beach and BBQ in Perth.

One piece in that.
IMG_1535 (448x336)

Ced of Belgian.
we are good fellow
I had a really fun time.
His 17-year-old boy was still a very naughty innocent.
When I came to say that it goes to the land to the other end of the stay in Australia,
Unlike the parting with Japanese,
If you do not may not meet again future,
I thought painful goodbye.

But ... but.
With the benefit of hindsight,
As a friend who shared the same time when the young susceptible,
I have a think else and you are usually acquaintance.


And, since the Netherlands and Belgium are close to each other,
I might even meet him ... this.
And I think, I was put into the schedule.


Even after leading the FB two years ago in practice,
The to was in contact almost without taking,
Because he was not the type to take advantage of a lot of FB,
I did not know if seeing really well before you go, even after performing.

But reunion is realized.
He is transformed Deep compassion, a sincere man.
Moreover, it had become the father.
P1000215 (448x336)

Although French is I can not speak well, let alone even English,
Regardless of such a thing he,
Nothing but, I was delighted to visit fellow was both a special experience for the first time in 16 years.

I about at this time,
never thought that it could speak English so...

English to use in travel, but can go anywhere when you're all right,
To deepen the relationship, language is still essential.

To be what was saying Ced I was saying such a thing at a later time, such a thing
even that I think, it is too late.

Ced who just tried to talk to not give up until the end,
Thank you very much.

While me around the city by car,
When the farewell again,
"In addition, I contact When you come to Europe"
Such as,
"I hope to be able to meet again in Australia"
And, even while talking,

it is to how reality is difficult or
I am well known to each other.

If you might not see anymore I felt 16 years ago,
And I felt the same way.

Still, I was glad to see you.
This time also in '16 before it was really nice good time.

We are proud that you have such a friendship is popular.
Ced, Thank you very much.







  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

12月のお休み。

2013年11月22日



完全に日常に戻り、元気に営業しております。
ご予約お待ちしております。

さて、12月と年末年始のお休みが決まりましたので
お知らせいたします。

12/2(月)
12/9(月)
12/16(月)

12/31(火)~1/3(金)


です。

年始は1/4(土)11:00~

の営業です。

12月からは日々のご予約状況をブログにも入れていきますので、
ご参考にお願いします。

既に次回のご予約も承っていますので、
ご予定のわかる方はお早目にご予約くださいませ。


072-754-5655

です。
  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

新境地。

2013年11月21日
P1000291 (448x336) (3)

沢山のイベントを盛り込んだ今回の旅行。
旅の最後はアンティークマーケットに行きました。
日曜日の朝、日の出前から午前中は、ヨーロッパ最大級の規模でお店が出ます。

夜中にごそごそとお友達と繰り出しました。
アンティーク良さは分かっていても
その魅力に引き寄せられることはあまりありませんでしたが、
すっかり魅了されてしまいました。

IMG_1498 (448x448)


IMG_1507 (336x448)

1950~60年代に作られたというローテーブル。
IMG_1534 (336x448)
ちょっとかわったシェープが素敵。

イギリスの缶。
IMG_1533 (336x448)
古くても十分活躍してくれそうです。

ベルギーのボッホというメーカー。
IMG_1530 (336x448)
温かみのある感じがしませんか?
4セットありました。
もちろんセットで買いましたよ。

お客様のアクセサリーを受ける器を探していました。
IMG_1532 (336x448)
1820年代のアールデコ調。
でも実は35€→10€に下がっているので、こんな値引きの仕方はおかしいので信じていません。

でもとっても素敵だと感じたので、嘘でも本当でもどちらでもいいです(笑)。


物はそんなに増やさないでいるタイプでしたが、
なんだかこれからの旅の目的も変わるんだろうな~と思いました(笑)。

いいもの沢山見て目を養います!!
  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

これも幸せ。

2013年11月20日


今日からお仕事開始しました。

ご予約は午後からお取りし、
午前中は用事やハサミに手を慣らす事にしました。

長いお休みの後は、
手が変な感じになることがあるからです。

やっぱり、少しでも準備しておく事は大切です。
午後からはすんなりさせていただきました。

そして、旅をして良い経験をしてきても、
この瞬間がないのは、
つまらないなぁと思いました。

ちょっとした緊張感があって、
その後に安心感があって、
最後に充実感がありました。

うまく言えませんが、
これも又幸せです。


  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ただ今です!!

2013年11月20日
P1000022 (336x448)


帰ってきました。
昨日の朝、成田に無事帰国しました。

長い間のお休み本当にありがとうございます。
10日間の一人旅は
トラブルがない日がないというくらいいろんなことがありましたが、
同じくらいの感動や素敵な経験ができ
とても楽しく充実した日々でした

また、おいおいと写真付きで、ブログをアップしていきたいと思っていますので、
よろしくお願いします。

時差ボケも今のところありません。

元気に営業開始です。
よろしくお願いします。

さぁ、12月に向けて頑張ります!!

よろしくお願いします。


  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

uluruお休みさせていただきます。

2013年11月08日
明日アップする時間が無くなってしまうかもしれませんので、
一日早いですが…。

11/10(日)~11/19(火)まで
お休みさせていただきます。
オランダ・ベルギーへ行ってきます。

HP・ブログ・お葉書などで告知させていただきましたが、
もし十分でなかったら大変ご迷惑をおかけすることになりますが、
よろしくお願いします。

パスポートも取りました。
飛行機のチケットも取りました。
ホテルも取りました。
電車とバスはその時の都合なので、
まだ取れていませんが、きっと大丈夫(笑)。
美術館にも行きます。
アンネの家のチケットも取りました。
できたらクラッシックの音楽も聞きたいです。
素敵な建物たくさん見てきます。
おいしいものをたくさん食べてきます。
どんなにわからなくてもマクドナルドには行きません。
沢山の感情を使って来ようと思います。


uluruで仕事をしだしてからは、
毎日を大切に過ごしてきたつもりですが、
いつの間にか、
挑戦すること、感動すること、変化することを怠けていた気もします。

今回の旅は、20代で海外に飛び出した時の気持ちとは少し違います。
ちょっと緊張します(笑)。
ホントはちょっと怖いです,一人旅(笑)。

昨日、いつものカフェのお姉さんのところに飛行機のチケットを置き忘れかけました。
そんなことが旅の間にあってはいけないと、ちょっとビビりました(笑)。

でも、
何よりも楽しみです。

オランダで生活するお友達と会えます。
15年前、オーストラリアで仲良くしてた友人とも会う予定です。
これはまだわかりません(笑)。

沢山のちょっとしたトラブルも楽しく過ごそうと思います。

下手な英語も少しはうまくなるかもしれません。
友達が増えるかもしれません。


こんな旅ができるなんて思ってもみませんでした。
みなさん、ありがとうございます。

11/20(水)11:00~
営業します。

今のところご予約はまだ受け付けていますが、
今回の旅はうっかりかけていただくと、
国際電話になってしまいますので、
基本的には転送いたしません。
11/19にはつながるかもしれません。

よろしくお願いいたします。


あ、ブログはアップできるかどうかわかりませんが、
写真とかがアップできたらいいなと思っています。

ちょっと編集が変なブログになるかもしれませんがよろしくお願いします。




  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

天然ではありません。

2013年11月08日
《僕、天然の子は嫌いです。
 ちゃんとし欲しいです》

サッカー日本代表の内田篤人選手が何かインタビューでそういっているのを聞いて、

《私は天然じゃないし!!》
と、
なぜだか本気でむきになって思った気がします。



iphoneユーザーになって早1年。
使いこなしているかと言われたら、そこそこ…です。

でもせっかくいろんな機能はあるのに、
音楽はウォークマンで聴き、
メールも長文であればPCで打って自分のアドレスに送って、
それをコピーして相手に送っています(笑)。

そして、ICレコダーの調子が悪く、
iphoneで太鼓のレッスンを撮りました。

昨日の朝、
イヤホンで聞いていたのですが、
なんだか聞こえが悪い…。
音量を最大にしてもあまりしっかりとは聞こえない…。
こんなものかと思っていたら、
な、な、なんと!!
イヤホンが抜けていました。
そして、最大にして聞いていたそれは
大音量で電車の中でなっていたのです!!

そしてその内容は…。
先生の精悍な声で
「てん、てん、てん、てん、てん、てん、てん、てん・てんころ・てん、てん・・・」
で、これがずっと繰り返しです。

電車の中の視線が気になり出して、

ん?ん?

と思っていたら、
イヤホンが抜けていることに気が付きました。

あぁ…、恥ずかしい…。

ちなみに今度の演目は《てんころ太鼓》です。



そんなことは良いとして、
先日友人のブログに私のことが書かれていました。

それは私が昔によく言っていた言葉だといいます。
自分では、あぁ、言っていた、言っていた。
と思いだしたのです。

《次の日に感じたことが本当の気持ち》

です。

友人のブログには後味の悪い喧嘩をしたけど、
次の日には謝ろうと思ってそうしたということでした。

喧嘩でもそうだし、
高揚しすぎた気持ちもそうだし、
何か大きな出来事じゃなくても、
考えがまとまらなくて、
同じような思いを行ったり来たりするとき、
いったん考えるのをやめて次の日に、
自分の気持ちに聞いてみる…。

最近では言葉にして出したことはなかったけど、
自分の行動や思いを考えると、
自然とこうしていると思います。

なかなかいいこと言いますな、昔の私(笑)。

  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

昔の写真が出てきました。

2013年11月07日

昨日、夜中にごそごそと写真を見ておりました。
今度の旅行で、15年ぶりに会うかもしれない友人に昔の写真を見せようと思ったからです。

011 (448x336)
みんな笑顔。



で、15年前の私です。
013 (448x336)
あれ?写真が縦にならない。
でもドアップ。


010 (336x448)
下の岩の先端が上の写真です。
いきがってる・・・、あほ丸出し(笑)。

014 (337x448)
メロンを持った友人がポージングしているのを狙って
わざと前に行って撮りました。
いまとやること全く変わっていません(笑)。
やること変わってなくても、
やっぱり若い感じがしますね~。


いまとなってはほとんど写真は撮りません。
自分の写真なんて本と少ないです。


でも、やっぱり良い思い出ですね。

  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

無題。

2013年11月06日

滋賀のびわ湖の湖岸に「イーゴス108」という観覧車がありました。
その観覧車が先月に取り壊されて、
次はベトナムで活躍すると滋賀出身の美容師さんから聞きました。
その方は地元が滋賀だけにとても思い出が多かったようです

私は、その方ほど思い入れは深くはありませんが、
ちょっとした思い出はあります。

昔仲良くしていた友人とドライブで行きました。
当時相当なあまのじゃくだった私は、
その名前の由来や、時間を選んでそこに行ってくれたことに、
感動しながらも、
そこそこの感想しか言えなくて、後悔しました。

去年太鼓の演奏会が滋賀であったときはまだあったのに、
それがもうないと思うとちょっとさみしいな。

中央では、
新しいビルが建ったり大阪駅がとても素敵になったり、
本当に便利だしかっこよくなっているのに、
その一方で、いつの間にかなくなってしまうこともあって、
少し胸が詰まりますね。

時代の流れや老朽化。
変わっていくものは仕方がないけど、
そんな中、新しいものやきれいなものだけが
素敵なものだという認識だけは持たずにいようと思います。

ずっと変わらないけど、素晴らしいものも
大切に思っていきたい。


っつーか、ベトナムに行くことがあったら、
絶対に「イーゴス108」に乗りたい。

ちなみに「イーゴス108」は1992年の完成当初、
世界最大級で「すごーい」かったんですって。
  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

久しぶりの太鼓。

2013年11月06日
今日は久しぶりの太鼓ネタです。

10月から新しいクラスになったのですが、
昨日で2回目のレッスン。
前のクラスより倍ほどの人数で楽しくてたまらない感じなのです。

太鼓の種類も変わり、
打ち方も変わってしまいました。

だからなのか、
もともとがそううまくはないからなのか…、
今朝起きたら、非常に右腕が重い。

毎日、仕事でシャンプーをしていますので、
筋肉痛になることはなかったのですが、
なんだか取り外してマッサージするのか、
もしくは楽天のマー君のようにアイシングしてしまうのか
したいくらいです(笑)。


が、カットには何の影響もありませんので、
安心してくださいね(笑)。

若干落ち気味の気持ちを前に向け、
今度からはもう少し練習してからレッスンに行こうと心に決めました。


…が、次の太鼓は12月。
そこまで思いを全うできるのかしら?



そろそろ空も曇ってきました。
週明けには本格的な寒さも到来するようです。
皆様、お身体気を付けてお過ごしくださいませ。

  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

手帳。

2013年11月03日


いつの間にか11月に突入です。
11月からお配りさせていただいています。
毎年同じでもうしわけないのですが、
今年のデザインはこれです。


↓↓↓

IMG_1284 (336x448)


中身もシンプル。

ぜひお使いくださいませ。


  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

uluru

Author:uluru
uluru ホームページ
[住所] 大阪府池田市菅原町6-2 2F
[電話] 072-754-5655
[定休日] 毎週月曜日・第3火曜日
[営業時間] 10:00~20:00
[予約]・パーマ or カラー ~18:00 ・カット ~19:00

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (48)
ブログ-past- (1119)
未分類 (645)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。