uluruのブログへようこそ♪

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

旦那さん。

2017年10月25日
あんまりここで書くのも照れくさいですが…。

時々旦那さんになる方について聞かれます。




私より3つ年上の兵庫県に住む一般男性です。
穏やかで優しくて、また精神的にとてもたくましくて強い、
笑顔のとても素敵な男性です。
お庭に咲くお花をそっと摘んで花器に行けるような
温かみのなる方です。
私にはもったいないくらいだといいたいところですが、
出会えて本当に良かったなと心から思います。

決め手は何ですか?
いいところや好きなところをあげるというよりは
ただただいやだなと思うところがなかったところです。

私は自分で言うのもなんですが、
少しめんどくさい性格だと思っています。
ふと引っかかったところから抜け出せずにいる事もありますし、
想いの真意を言えずに過ごしてしまったり…。

人と接することにおいて、
自分のそういった嫌な部分を感じずにはいられないことが多い私ですが、
なぜだか旦那さんと一緒にいるときに、
そんな自分の嫌な部分を感じずに、いられる人でした。
また彼の人生の中で大きな事に直面し乗り越えてきた強さにも惹かれました。

まだ入籍もしていませんが
私のuluruでの営業がひと段落したら、
ご紹介できたらと思います。
スポンサーサイト
  1. ブログ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

uluruのその後…。

2017年10月13日
既にご報告しております通り、
uluruは2018年1月12日をもちまして閉店いたします。

閉店してからどうするかというと…。
専門学校を卒業し一番初めに就職したお店の先輩に引き継ぐことになります。
元々uluruは同じお店の別の先輩から受け継いだお店を改装を入れ、営業してきました。
不思議な縁だと思います。

今日は来年からお店を引き継いでもらう先輩の紹介をしたいと思います。

笑顔の素敵な安田美和さんです。


44歳の私よりほんの少し年上です(笑)。
すごいのはずっと現役で頑張ってこられています。


もうすでにuluruでお客様にご紹介させていただいていますし、
私のお休みの日には、ご自身のお客様が来られています。
とても信頼の厚い美容師さんです。

uluruはプライベートサロンとして、営業していますので、
そのふんいきを壊すことなく、
12月までになるべく多くのお客様にご紹介できたらと思います。

よろしくお願いします。

  1. ブログ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

駐車場の契約が終わってしまいます。

2017年10月12日
uluruの閉店とは別のお話ですが…、
11月の末で駐車場の契約が終わってしまいます。

せめて12月までは…。と思っていたのですが、
こればっかりは仕方ありません。

今のところ検討中です。
申し訳ないですがよろしくお願いします。
  1. 未分類
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

長いブログ。

2017年10月11日



44歳の婚約の発表も、10周年と11か月と10日で閉店するお店の発表も、
安室奈美恵ちゃんの引退発表に比べたら、
どうということはなく、
又そんな話もあっという間に薄れていく今日この頃。




私はというと、
色々と考えたり、今後の事やお店の引継ぎをしながらも、
決めてしまったことは、迷いもなく突き進むという
我ながら男前な部分に
気持ちいいくらい爽やかに過ごしています。


とはいうものの、
私はこのuluruというお店を、
とても大切に思い過してきました。

最初にお店を始めるときに、
「どんなお店にしたいのか?」
という問いをきちんと考えることができたので、
迷ったりつまずいたりしたときには
その原点に戻り自分自身を立て直すことができました。

とても愛おしくて、良い仕事をたくさんしてきたお店だと思います。
父が亡くなったり、体調が少しくらい悪くても
嫌なことがあったり、つらいことがあっても、
お店に上がる階段を見上げると、
丸くなった背中がピンと伸び、
私を律してくれました。

仕事していて、つらいこともたくさんありました。
お客様に申し訳ない失敗や、
設備がが壊れたり、いろいろな交渉事を
うまくこなせなくて、
無力さ、弱さに情けなくて、一人で声を出して泣いたこともありました。

でもそのどれもが
「やらされてない」。
自分が選んできたことでした。

どんな時も、
お店にとって、自分にとって、お客様にとって、
最良の選択をしてきたつもりだったので、
後悔はありませんでした。

ただ、今回の選択だけはちょっとやっっかいでした。
全部手に入れられない選択もあるんやなって、
思いました。


お店を始めて数か月したころ、
uluruはとても暇な時期がありました。
生まれた初めての大きな借金もしてしまい、
体重も減り途方に暮れたころ、
母に心配をかけたくなくて
「あかんかったら辞めたらええしな」
って言いました。

母は、
「あんた!まだ何もしてないで!」
「お客さん来るためになんの努力したん?」
「応援してくれた人はどうするん?」
というて叱ってくれました。

今回の報告した時に
「3年5年なら私もまだお店は手放されへんけど、
10年やって来れた・・・。」
という私に、
「あんたは本間によく頑張ったんやで」
「お母さん、よく知ってるで」
っていうてくれました。

ふと、強く、
「お店を築いてきたように、家庭を築きたい」
って、正直に思いました。

そして、
「それを決断できるくらい、一生懸命やってきたんじゃないかな」
って思いました。

肩の荷がスッと軽くなり、
自分の決断に自信をもてました。

お客さんと過ごしたことを思えば
とてもさみしくなるのも事実ですが、
あと3ヶ月。
一生懸命、させていただきたいと思います。
とても楽しみな3ヶ月になるといいなって思います。







  1. ブログ
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

uluru

Author:uluru
uluru ホームページ
[住所] 大阪府池田市菅原町6-2 2F
[電話] 072-754-5655
[定休日] 毎週月曜日・第3火曜日
[営業時間] 10:00~20:00
[予約]・パーマ or カラー ~18:00 ・カット ~19:00

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

ブログ (48)
ブログ-past- (1119)
未分類 (645)

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。